【講演録:習志野台幼稚園様】6歳までの英語とは


2019.07.03(水)、千葉県にあります、習志野台幼稚園様にて

「元インターナショナルスクール保育士が伝える、6歳までの英語とは」

というテーマで、幼少期、つまり6歳までの英語教育について講演をいたしました。

参加してくださったのは、習志野台幼稚園に通う保護者の方と先生方。

・これからの英語教育とは

・英語教育を行う本当の目的とは

・これからを生きる子ども達に必要な力とは

・6歳までに育てていくべき力とは

・家庭でできるグローバル教育

などを90分間、ワークショップを交えながらお伝えいたしました。

※講演内容を基に”6歳までの英語教育への向き合い方”について記した記事はこちら→「6歳までになぜ、英語をやるのか。」

講演後、

「参加して良かったです」

「楽しかったです」

「家庭でできるグローバル教育、とっても良いアイディアだと感じました」

などのありがたいお声をいただきました。

参加された方々が持っていた、英語教育への不安や悩みを軽減するためのお手伝いが少しでもできたようで、とても嬉しかったです。

今後もより多くの方の不安やお悩みのお力になるべく、講演、研修活動に力を入れていきます!

※講演依頼はこちらから。

 

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category Information 2019.07.15

Translate »