職場環境にもグローバルを


人材だけではなく、職場環境にもグローバル・国際化を。

「マネジメント事業部とは」で述べたように、社員育成に関してはグローバル・国際化を見据えていることと思います。

しかし、職場環境はどうでしょうか。

働き方改革と叫ばれていますが、職場”環境の”グローバル・国際化を進めよう、と考えている企業はまだまだ少ないのが現実です。

ところが世界では、

CEOが子連れで会議に参加する
出張に子供を連れていく
上級役員の部屋に子供を寝かせる簡易ベッドが常設されてある

ということが当たり前に見られています。

育児休暇明けの女性社員の部屋にゆりかごを設置した、という企業もあります。(ノバルティスファーマ)

また、経済大国の共通事項が、『キッズファースト』である、という指標も出ています。

今後は人材育成のみならず、職場環境もグローバル・国際化し、

『キッズファースト=子育てしている人も気持ちよく働くことの出来る環境』

を整えることが、優秀な人材を確保し、企業を成長させることに繋がるのです。

せかいくでは、グローバルスタンダードであるキッズファースト企業になるために必要な制度・環境づくりをサポートいたします。


スポンサーリンク
Translate »