こんなお悩みありませんか?


こんなお悩み、ありませんか?
このままインターナショナルスクールに進学した方がいいのか、私立受験をさせるべきか、公立で揉ませるべきか。我が子にとって一番良い選択肢は何か分からない。
子供にこの環境が合っている/合っていないをどのように見分ければいいのか。
情報社会だからこそ、子供にとってこれで本当に良いのか正解が分からない。
正確な情報を取得することが難しい。
インターナショナルスクールと日本の幼稚園。メリットとデメリットはなにか、将来にどのように作用するか知りたい。
グローバル、国際化の時代に必要なスキルを知りたい。
子供の好きなこと、夢中になれることを見つけてあげたい。けれど、手助けの仕方が分からない。
中学校受験など、先を見据えているからこそ、幼少期の今にどのような教育環境を用意したら良いのか分からない。
インターナショナルスクール、お受験、自由保育、一斉保育・・・どんな教育環境が子供に合うのか分からない。
幼稚園の先生からこんなことを言われたが、結局どうすればいいのか分からない。
幼稚園との関係、ママ友との関係、子供同士の関係、上手くコミュニケーションを取るにはどうすればいいのか分からない。
子育てに対しての不安があっても、信頼して相談出来る相手がいない。
会社経営が忙しく、きちんと妻の話を聞いてあげたいとは思うが、満足に話を聞いてあげられない。自分の代わりに少しでもプロが妻をサポートしてくれるサービスがあればいいのに・・・
親が会社経営に忙しく、自身が子どもの時に愛されていると思えなかった。同じような思いを、我が子にもさせていないかと不安。
我が子にどのように接するべきか悩む。

大切なお子様、ご家族のことだからこそ、多くの迷いや悩み、不安が顔を出しますよね。

この幼児キャリアコンサルは、そんな

「お子様がこれからの世界で活躍するために本当に必要なことが何か分からない」

「創業家、経営者一族だからこそ、幼少期に親にあまり構ってもらえなかった。

そのため、我が子にどんな接し方をしたらいいのか、我が子への愛情の伝え方が分からない」

「仕事も家庭も子どもとの関係も、すべて上手くいくためにはどうすれば良いか」

などという”教育迷子”の方のお悩み・不安を解消するために生まれました。

迷子になった時は一人で解決を試みるよりも、手を引き、道案内をするプロがいる方が、早く迷子から抜け出すことが出来ます。

貴方が迷子になってしまっている不安やイライラは、お子様にもすぐ伝わります。

そして、一人で抱え込んでしまうとよけいに迷子になってしまうこともあります。

だからこそ、迷子の状態からなるべく早く脱出することが重要なのです。

幼児キャリア教育の専門家が、お子様にはもちろん、親御様にも寄り添い、さながら乳母のようにお子様の成長をご一緒に支えます。


Translate »