グローバルの品格で得られること


「グローバルの品格」で得られることは大きく分けると次の2つ。

1. 世界で活躍できる(好感を得られる)国際マナー、マインド、所作を実体験で学ぶことができる
2. 旅行に専門家が同行することで、ご両親もお子様もストレスなく旅行を思い切り楽しむことができる

です。

世界には挨拶1つ、握手1つをとっても相応しいルールやマナーがあります。
実は世界では、それが出来るか出来ないかで相手の対応が変ってしまうのです。
世界で活躍するために必要な素養(マインドや所作)は机上のみでは決して身に付きません。

スポンサーリンク

旅を「実践型の学びの場」に。

握手

「そうは言っても、なかなか実践する場がない!」というのが現状ではないでしょうか。

そこで、家族旅行などの旅を実践の場へと変身させるー。
それが実践型の品格教育、「グローバルの品格」です。

グローバルの品格では、

・国際マナーやプロトコールを身に付けることで、どんな方にも、どんな場でも愛される人間力

・旅先を、世界を実体験する学びの場に変えることで幼少期のお子様に必要なグローバルキャリア

をご提供しています。

実際に肌で感じる海外の空気、匂い、味、マナーはお子様にとってどれもが新鮮な学びです。

そこで、ただ「楽しかった!」で終えるのではなく、お子様が世界で活躍するための予行練習の場に出来たら・・・

より実りのある経験になることは間違いありません。

グローバルの品格では、この国ではこんなマナーがある、こんな考え方がある、こんな風に接すると良い、など、グローバルで活躍できる素養を本場の実践的な体験を通して学ぶことができます。

『Several recent studies conducted by Harvard University,
Stanford Research Institute, and the Carnegie Foundation
showed that 85% of our future success depends on social skills.』
『ハーバード大学、スタンフォード研究所、カーネギー財団が行った
いくつかの研究によると、私たちの将来の成功の85%は社会的スキルにかかっています。』
社会的スキルとは、素養や気品を兼ね備えた人間力とも言い換えることが出来ます。

どんな国の人ともお互いが気持ちよく過ごすことができるスキルがあること。

これが、お子様の

自尊心=自己肯定感
自信
学力

にも影響するという研究結果も出ています。

私たちは実践型で学べる環境をご提案することで、上記のような、

「世界で活躍し、生き抜くことの出来る力」

「どんな方にも、どんな場でも愛される人間力」

をお子様に身に付けていただくことが出来ます。

ヨーロッパでは学校のカリキュラムで国際マナー等を教えている国があります。
海外では「知っているか知らないか」で現地の人の対応がまったく違うことがあります。
外国企業では会食や会議の場にお子様連れの場合があります。

また、「行きたいけれど、乳幼児を連れての旅行は大変」という方にもグローバルの品格は適しています。

ご旅行に同行することで、お子様やご両親、ご家族のサポートをすることが可能だからです。

”せっかく旅行に行ったのに、疲れるだけだった・・・”

ではなく、

・気兼ねなく楽しむことができた!

・リラックスできた!

・子どもにも学びがあった!

等という旅にするのが、グローバルの品格なのです。

私たちはどのような方とも、どのような場でも、お子様はもちろん、ご家族の皆様が堂々と自信を持って過ごせるよう、また、楽しくリラックスした時間を過ごせるよう、

・旅行先のマナー

・国内事前研修

・同行の有無

・旅行プランの選定

など、ご希望の学びに合わせ、「フルオーダーメイド」にてサポートいたします。

そして実践型の品格教育「グローバルの品格」を経て得た学びを基に、更にお子様の可能性を伸ばす教育環境をご提案(希望者のみ。詳細は幼児キャリア教育事業部へ)いたします。


スポンサーリンク
Translate »