2018年のスタートは・・・愛するわが子へのメッセージ。


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

いよいよ2018年がスタート!

いったいどんな一年になるのか、ワクワクしますね♪

そんな新年一発目のせかいくコラムテーマは、『愛するわが子へのメッセージ』です。

スポンサーリンク

強く生きていくために~あなたに伝えたいこと~

20171227_090129

お正月、こんな本を読みました。

『強く生きていくために~あなたに伝えたいこと~』

この本は、「1分間の深いい話」に度々出演されている、お笑い芸人”2丁拳銃”・修士さんの奥様である野々村友紀子さんが書かれたものです。

私もテレビでご活躍を度々拝見しておりましたので、この著書を手に取りました。

なにより、この著書の元になったものは、野々村さんが、

”娘さんたちにあてて書き綴っていた一冊のノートから生まれた”

ということで、とても興味がありました。

愛に溢れたメッセージがドンッと入ってくる。

yjimageo3sm64ch

実際に読んでみた感想はというと・・・

「愛に溢れたメッセージがドンッと入ってくる!」

の一言です。

人生において大切なこと、覚えていてほしいこと、心がけてほしいことなど、親が子どもに伝えたいことはたーっくさんあると思います。

それこそ、本に書こうとすると長編小説になるくらい・・・

それに対し、この本は30分もあれば読めてしまうくらいのボリューム。

けれども、子どもに伝えたい大切なことはもれていない。

要点をまとめて、的確にギュッとまとまっていて分かりやすい。

だからこそ、ドンッと入ってくるのです。

私は文章や考えをまとめる、”まとめ力”が未熟なので、こんなにすっきり、かつ、しっかりしたメッセージを上手くまとめられるなんて素敵だなぁと感心したのでした。

子どもに伝えたい、”人生における大事なこと”は、どんな時代も同じ。

yjimage

時代は変わっても、”生きる”という上で大切なことは、実はあんまり変わりません。

だからこそ、あなたが経験したことを子どもたちに何らかの形で残すことは大切です。

もちろん、自分が生きている間にたくさんのことを話して言い聞かせることと思います。

けれど、子どもが反抗期だとなかなか話を聞いてくれなかったり、向き合うことが難しかったりする時もあると思います。

そして、親は子どもを残していってしまうことがほとんど。

「まだまだ伝えたいことがあったのに・・・!」

と後悔しないためにも、今年はどんな形でも良いので、”子どもへの愛のメッセージ”を残しておいてみてはいかがでしょうか。

子ども&あなたの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »