親が大人が人生を楽しむべき3つの理由。


おはようございます。

乳幼児期からココロが震える本物体験を提供し、『真の”グローバル脳”と”ココロ力”を育てる専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

あなたは自分の人生を楽しんでいますか?

「子どもがいるのに自分の人生を楽しむなんて・・・」

と罪悪感を感じていないでしょうか?

そんなあなたに、今日は人生を楽しんでもいい理由をお伝えします。

スポンサーリンク

親が、大人が人生を楽しむべき3つの理由

yjimage5H547D50

せかいくでは、子どもだけではなく、親・大人も人生を楽しむことを推奨しています。

それはなぜかというと・・・

理由1:子どもは親の背中を見て育つ

「子どもは親の背中を見て育つ」

これは有名な言葉ですよね。

せかいくでも何度もお伝えしていることですし、実際、人生を楽しんでいる親の背中を見て育った子どもは、物事をプラスに考えることが出来ます。

それだけではなく、親を誇りに思っている子が多いのです。

あなたの一生懸命に頑張る姿、自分を大切に思ってくれている姿・・・子どもはすべて分かっていますよ。

理由2:子どもとの関係が良好になる

親が自分の人生を楽しんでいると、子どもに依存することがありません。

良い意味で、「自分は自分、子どもは子ども」と割り切れることが出来るのです。

この関係を築くのが、日本人は苦手な傾向にあります。

どうしても、自分の分身のように感じてしまい、子どもの評価を通して自分を評価してしまっているのです。

けれど、子どもはあなたの分身でもなければクローンでもありません。

あくまであなたはあなた、子どもは子ども。(責任を放棄することではありませんよ!)

自分の人生を謳歌していると、子どもとの距離感が適切になり、生涯良好な関係を築くことが出来るのです。

理由3:なにより人生は楽しんだ方が気持ちがいい!

私が伊勢神宮へ旅行に行ったときのこと。

ポエトリーリーディングアーティストの上山光広(うえやまみつひろ)さんという方が描いた、”誕生日ポストカード”というものを見つけました。

そこに描いてあった言葉とは・・・

『楽しみ。みんなみんなこの世界で楽しむために生まれてきた』

一度しかない人生。

心配して過ごすよりも、我慢して過ごすよりも、思い切り楽しんで過ごした方が気持ちがいい!

思い切り楽しめば、自然と笑顔もいっぱいになり、気持ちも穏やかになるもの。

その姿を子どもがみて、「うちのパパ・ママはカッコいい!」と自分の目標にするようになるのです。

子どもから誇らしく、目標にされるような人生を!

yjimageuih3kni5

日本では、まだまだ親が楽しもうとすると眉を顰められる風潮があります。

しかし、これから来る時代はパパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも子どもも、み~んなが自分の人生を楽しむ時代なのです!

もちろん、責任を放棄したり、子どもを車中に置いていったり、危険な目に合わせるということではありません。

『子どもと一緒に、子どもみたいに楽しむことの出来る大人』

がこれからのカッコいい大人の姿なのです。

子ども&あなたの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »