2017.4.16 せかいくイースターではこんな世界を体験!


おはようございます。

乳幼児期からココロが震える本物体験を提供し、『真の”グローバル脳とココロ脳”を育てる専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

先日の4.16、リアルイースターの日に、代々木公園で無事にせかいくイースターイベントを開催致しました!

今日はそんなイースターの様子をお届けします♪

スポンサーリンク

“Pass the Balloon”で参加者同士の距離が縮まる!

DSC_0965

まずは、アイスブレイクと自己紹介をかねて、”Pass the Balloon”を行いました!

これは順番に風船を回しながら、”Stop!”の合図で風船を持っていた方が自己紹介をするというGame。

お父様、お母様も一緒に参加するので参加者同士、子ども同士の距離が一気に縮まり、楽しい雰囲気作りを行うことが出来ました!

世界の国ではイースターはどんな風にお祝いしているの?

DSC_0995

Gameの後は、フランス、スウェーデン、オーストラリアの留学生から各国でのイースターのお祝いの仕方を教えていただきましたよ!

おいしそうなごちそうの写真を見せてくれたり、日本にいるウサギよりも小さい、イースター専門(!?)のウサギがいたり・・・

DSC_1000

日本ではまだまだ知られていない、各国のイースターについて教えていただきました!

日本ではクリスマスの方が有名ですが、やはり、キリスト(特にカトリック)教ではイースターの方が重要なイベントだそうです。

ワンちゃんとイースターエッグハンティングタイム!

DSC_0021

その後はいよいよワンちゃんとイースターエッグハンティングタイム!

まずはワンちゃんと仲良くなります。

それぞれ、くじ引きでペアになったワンちゃんと、おやつをあげたり、なでなでしたり・・・

「可愛い~!」

といいながら子どもたちも大興奮で触れ合っていました!

ワンちゃんと仲良くなれたら、イースターエッグハンティングへ。

オリエンテーリング使用の地図を見ながら隠されているたまごを見つけに出発!

IMG_4220

たまごにはそれぞれ暗号が。

その暗号を解読するのもミッションの1つ!

みんな留学生の方と英語で真剣に地図を読みながら進んでいました。

みんなでミッションクリア!笑顔いっぱいの1日となりました♪

DSC_0208

「たまごあった~!」

「ミッション、クリアだぁ~!」

と子どもたちの嬉しくも誇らし気な声が聞こえた今回のイースターエッグハンティング。

エッグハンティングを終えて帰ってきた子どもたちや親御さんの顔はとても晴れ晴れしていました!

最後はみんなで記念写真をパチリ。

DSC_0306

みんなとってもいい笑顔!

ワンちゃんと触れ合ったり、英語を使ったり、オリエンテーリングを体験したりと盛りだくさんな今回のイースター。

皆様が終始、「楽しかった~!!」と、とってもいい笑顔をたくさん見せてくれたのが印象的で、私もとっても嬉しかったです!

来年のイースターもお楽しみに~♡

子ども&あなたの可能性は無限大!

※あなただけのオリジナルイベント企画・運営を致します。

詳しくはお問合せまで!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »