暑い国の夏バテ防止!一番いいのは子どもも大好きなあの食べ物!


yjimageX3DRDVQD

おはようございます。

乳幼児からココロが震える本物体験を提供し、『真にグローバルに活躍する子どもをプロデュースする専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

毎日毎日暑くて嫌になってしまいますね。

夏バテ防止にはビタミンBが良いということは先日のコラムでもお伝えしました。

→「もうすでにバテバテ!?今からでも間に合う3つの夏バテ対策!」

しかし、「ビタミンBっていったいどんな風にとればいいの?」「毎日メニューを考えるのが大変・・・」などという声も。

今日はそんな方に朗報!?

夏バテ防止には、子どもも大好きなあの食べ物が一番適していたのです!

スポンサーリンク

暑い国ほど辛い物!

まずは、暑い国はどのような食べ物をとって体調管理をしているのでしょうか?

それはずばり・・・辛い物!

確かに東南アジアや中南米といった暑さの厳しい国では、唐辛子を始め、スパイスを多用した料理が多く食べられていますよね。

これは実に理に適っているのです!

☆辛い食べ物を夏場に食べるのに適している理由☆
その1. 辛い食べ物は発汗作用により体温を下げる

暑い国で辛いものが食べられている最大の理由は、香辛料には「発汗を促す効果」があるから。

気温が高いと、どうしても体温も上昇しやすくなります。体温を下げるためには、汗を出すことによって熱を放出する必要があります。

辛いものを食べると一時的に暑くなり、汗が多く噴き出しても、汗が体温を奪いつつ蒸発することで、涼しくなるという効果があるのです。

その2. 食欲増進効果があり、気分も爽快に!

暑いとどうしても食欲がなくなってしまいがち。

冷たい飲み物や食べ物ばかりでは、ますます体はバテてしまいます。

そんな時、辛いものを食べると良いのです!

スパイスには、胃液の分泌を促し食欲を増進させる効果があるからです。

その3. 防腐効果がある

これは皆さんもご存知ですよね。

暑くなると食べ物も痛むのが早くなります。

安心・安全に食べるためにも、辛い物はよいのですね。

そんなスパイスがたくさん入った、みんなが大好きな食べ物・・・それはカレーライス!

yjimage

お待たせしました!

そんなスパイスがたっぷりで夏バテ防止になる子どもの好きな食べ物・・・それはカレーライスです!

カレーには、夏バテに効くさまざまなスパイスがバランスよく調合されています。

しかも、1皿で炭水化物、タンパク質、ビタミンなど豊富な栄養素がバランス良く含まれているため、栄養バランスもバッチリ!

スパイスいっぱいのカレーは実は薬膳料理という話もあるくらいなのです!!

この夏はスパイスたっぷりカレーを食べて夏バテ予防♡

いかがでしたか?

子どもも大好きで簡単に作れるカレーが夏バテに効くなんて嬉しいですよね。

かといって何事も食べ過ぎは厳禁。

また、カレーは苦手・・・という方には旬の夏野菜や梅干し・レモンなどのクエン酸が含まれているものを意識して取ってみて下さいね!

暑い夏も食事をおいしくとって、元気に過ごしましょう!

子どもの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 世界の文化 . 専門家コラム . 食育 2016.07.22

Translate »