双子の神秘!双子は言葉の発達が遅くなるって本当?それはなぜ?


yjimage6MV0PP5Q

おはようございます。

みなさんは、”双子”に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「痛いところが同じ」など、不思議なことがたくさんあるイメージがある双子ちゃん。

そんな双子ちゃんに関して、驚きの事実を知りましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

双子に言葉はいらない!?

私の職場にも双子ちゃんがいます。

その子たちは年少さんで、言葉がなかなか出てきません。

しかし、こちらの言っていることはきちんと理解しており、ボディランゲージで自分の気持ちを伝えることもできているため、問題は”言葉”のみでした。

どちらの子もほぼ言葉を発しないので、とても心配していたのですが、ある時その謎が明らかになったのです・・・!

それは・・・「双子だから言葉がなくてもお互いの気持ちがわかる」ということだったのです!

保健士さんも共感!多くの双子がこのような体験をしている!

この双子ちゃんのお母さま、3歳児検診の時に気になって保健士さんに言葉の面について尋ねたのだそうです。

すると、保健士さんからこんな言葉が・・・

「双子は言葉がなくてもお互いにコミュニケーションが取れるので、言葉の発達が遅くなるケースが多いんです。

小学校に入るまでは様子を見て大丈夫ですよ。」

このようなことがあるなんて知らなかったので、聞いたときは驚きました!

ネイティブの先生も、以前の職場にいた双子ちゃんが同じような状況だったそうです。

と、いうことは、”双子ちゃんが幼いころに言葉の発達が遅くなるのはよくあること”だということですね。

双子って本当に神秘的ですね。

言葉の発達が遅くても心配しない!

お互いのことを言葉なしに自然に分かりあえる双子。

初めての双子育児の時には、「言葉がなかなか出てこない・・・」と心配になるかもしれませんが、それは双子ならではの特徴だと思いましょう。

ほとんどが、小学校へ行く頃には普通に話せるようになっているので安心してくださいね!

子どもの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 専門家コラム . 発達 2016.07.07

Translate »