もうすでにバテバテ!?今からでも間に合う3つの夏バテ対策!


23f5f7877d1c459df5959d2d0104e01e_l

おはようございます。

乳幼児からココロが震える本物体験を提供し、『真にグローバルに活躍する子どもをプロデュースする専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

6月の下旬からすでに何度も夏日がやってきていますね。

「これからが夏本番だというのに、もうすでに夏バテ・・・」

というお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

今から夏バテをしてしまうと、真夏日がたくさんやってくる今後が心配ですよね。

そこで!

今日は今からでも間に合う、夏バテ対策3つをご紹介します!

スポンサーリンク

夏バテの原因は発汗・栄養・休息のバランスが崩れるから!

子どもの成長には、しっかりとした食生活・生活習慣が必要なことはみなさんご存知だと思います。

子どもが体調を崩すのは、このバランスが乱れてしまうから。

気温が急上昇するこの季節には、ウイルス性の細菌も繁殖しやすく、バランスがすぐに乱れてしまうため、特に注意が必要です。

医療の専門家からも、『夏バテしやすい子どもが増えているのは、発汗不足と栄養不足のため』だと言われているくらいです。

夏バテ対策3つのポイントを学んで、乱れている体のバランスを直し、夏バテしにくい体を作りましょう!

夏バテ対策の3つポイントは『発汗・栄養・休息』!

point 1. 発汗習慣を持とう!

エアコンが効いた室内はそれほど熱中症の心配はありませんが、その一方、発汗力が低下してしまう可能性が・・・

季節を肌で感じることも、夏バテ対策には重要なのです。

水分補給をしながら、適度に運動をして発汗習慣を身につけるようにしましょう。

熱中症が気になる時にはお風呂も有効!

シャワーだけで済ませるのではなく、少しぬるめの38~40度のお湯につかる習慣をつけて、汗をきちんと出せるようにしましょう。

point 2. 豚肉でビタミンBをしっかり補給!

暑いとどうしても冷たいアイスなどに走りがち・・・

しかし、夏バテ対策に重要な栄養素は、ビタミンB群です。

冷たいアイスなどの甘い物の代謝にもビタミンB群は必須。

この栄養素が不足すると、だるくなり、夏バテを起こしやすくなってしまうのです。

そんなビタミンB群が豊富な食材の代表といえば豚肉!

たんぱく質も摂取できるので、とても効率的なのです。

また、ニンニクもスタミナアップには効果的。

豚肉のニンニク風味焼きなど、夏には意識して、ビタミンB群をしっかり取るようにしてみて下さいね!

※夏の水分補給にはこれ!→「暑い時期のスーパーヒーロー!?子どもの水分補給に最も適したスーパードリンクとは・・・」

point 3.  1日の疲れはその日のうちに睡眠で取る習慣を!

以前のコラムでもお伝えしましたが、最近、睡眠時間が短い子が増えています。

→「睡眠不足はママだけじゃない!実は子どもも睡眠不足だった!その原因はアジア特有の○○習慣!? 」

睡眠は1日の疲れを回復するためにとても重要!

翌朝起きて、”疲れが残っている”という状態が続くと、夏バテは進行しやすくなります。

日ごろから眠りにつきやすい環境を作り、”疲れを取る睡眠”を家族で心がけておくことが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

大人も辛い夏バテ。

体の小さい子どもの夏バテはなおさら気づきにくく、辛いものとなってしまいますので、3つの対策を上手く使って、ご家族で夏バテ対策をして、素敵な夏を過ごして下さいね!

子どもの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 専門家コラム 2016.07.08

Translate »