ひな祭りは日本だけじゃない!?インドの『ナヴァラトリ』って?


image

今日はひな祭り!

ひな壇をかざって女の子の無事の成長をお祝いする日ですね。

ひな人形を飾ってお祝いをするのは日本だけかと思いきや・・・

実は、インドにも女の子のお祝いをする日があるのです!

スポンサーリンク

インド版ひな祭り、『ナヴァラトリ』!

インド版ひな祭りは『ナヴァラトリ』と呼ばれています。

日本とは違い、行われるのは10月中旬ごろ。

日本ではひな祭りは「女の子」の行事ですが、インドでは女の子だけではなく、「女性全員のお祭り」になります。

これはヒンズー教の女神に祈りを捧げるお祭りで、このお祭りが行われている間、女性はいっさい家事はしません。

その代わり、近所や親戚の人との交流会を行うのです。

なぜなら、このお祭りは、”若い女性たちは年配の女性からおもてなしの方法や立ち振舞いを学ぶ機会”とされているからです。

また、「ナヴァラトリ」は母なる女神のパワーを使って宇宙と全人類を結び、地球全体を活性化させる働きがあるともいわれています。

日本とは違い、結構スピリチュアルな面があるのですね・・・

ひな人形にそっくりな人形を飾る!

ちょっと捉え方が違っているインドのお祭りと日本のひな祭りですが、実はインドではこの日にひな人形とそっくりな人形を飾る習慣があるのです!

それがこちら!

o0480064013457773415

まるでひな壇そのもの!ですよね。

しかも、人形は男女のペアになっているのです!

日本のひな人形では三人官女や五人囃子などがおひな様を囲いますが、インドでは、その役割をガネーシャやシバ神がしています。

こんなに似ているものがあるなんて驚きですね!

まとめ

いかがでしたか?

ひな祭りのような女の子をお祝いする日は、日本以外にも存在していたのですね。

今回はインドをご紹介しましたが、イタリアでは3月8日に、女性のお祭りを行っているそうですよ!

その様子は8日に詳しくご紹介しますのでお楽しみに♪

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 世界の文化 . 専門家コラム 2016.03.03

Translate »