どんな人とも仲良くなれる!?『かたろーぐ』!


yjimageKSENDRQQ

今日からいよいよ3月!卒業式や終業式の日が近づいてきましたね。

みなさんは、初対面の人とすぐ仲良くなれますか?それともちょっぴり時間がかかりますか?

私はちょっぴり時間がかかるタイプです。(周りからはそんなことないと言われるのですが…)

子どもにも、すぐに新しい友だちを作れる子、ちょっと時間がかかる子など様々なタイプの子がいます。

自分の子が新しい環境でなかなか友だちを作れないと心配になることもありますよね。

しかし、そんな心配はもう無用!?

もうすぐ新しい環境へと飛び立つ子どもたちに、すぐに仲良くなれる遊びをご紹介します!

スポンサーリンク

その名は…『かたろーぐ』!

その遊びの名は『かたろーぐ』

遊び方は実に簡単。

2人以上いればゲーム開始です!

自分の好きなものやテーマのカタログを用意し、当てられる側は自分の好きなもの順に、順位を決めます。

テーマはお菓子や食べ物、おもちゃなど、なんでもOK!

順位を決めたらそれを相手に当ててもらうだけ!

誰でも簡単に出来るボードゲームなのです!

※詳しい遊び方はこちらへ↓

「がちゃがちゃゲームズ」

発達障害を持っている子も遊びながら友だち関係を学べる!

このゲームは『誰でも楽しめる』というところも特徴の1つ。

相手の好きなものとその理由を当てるゲームなので、年齢層を問わずに楽しめます。

また、コミュニケーションをとることを苦手とする障害を持っている子でも、みんなと一緒に輪の中に入って楽しむことが出来ます。

ゲームの中で自然にコミュニケーションを取れる・学ぶことが出来るからです。

“相手が何が好きか?なぜそれが好きなのか?”をゲーム感覚で推測していくことで、『自然と相手を想うこと・相手の立場にたって考えること』を学べるのです。

友だち関係を深めていくという点においても、優れているのがこのゲームの良いところです。

実際に、発達障害児に好影響ボードゲーム 療育現場が注目!」とYahoo!ニュースにのったこともあります。

親子、3世代でも楽しめる!

また、これはルールが簡単なゲームなので、世代が離れていても楽しむことが出来ます。

例えば、おばあちゃんとお孫さん。

普段はどのように遊んだらいいのかわからない…という時にも、盛り上がりながらお孫さんとコミュニケーションが取れること間違いなしです!

楽しいだけではなく、相手の好きなもの、その理由を通して、新たな一面にも気づかされるかもしれません。

ぜひ、友だち・ご家族でやってみてくださいね!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 専門家コラム 2016.03.01

Translate »