夏に気になる!?子どもの○○のにおい!


867745e4-cca1-44be-b0e1-7ba38e947177

今週は猛暑日になる日もあり、暑すぎて嫌になってしまうような日が続きますね。

子どもたちも汗びっしょりになることも多いかと思います。

そんな時にふと、「子どもの頭のにおい」が気になったことはありませんか?

また、「しっかり洗っているはずなのに、頭をボリボリかいている」なんて姿も。

今日は子どもの頭皮について、考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

子どもの頭がにおう!どうすればいい?

夏は汗をかいたり、蒸れたりすることで、どうしてもにおってしまう、頭のにおい。

乳幼児はまだそこまでにおいませんが、実は・・・

「小学生になるととてもにおう!」

と感じている保護者が多いのです。

それも、だいたいが10歳前後

なぜ、この時期の子どもたちなのでしょうか?

原因は…洗い方!

早い子だと、“幼稚園の頃から自分で頭を洗っている”という子もいますよね。

小学生になると、ほとんどの子が、自分で頭を洗っているかと思います。

そうなると、本人はしっかり洗っているつもりでも、実は上手く洗えていないということも…

それが繰り返されると、毛穴に汚れがつまり、臭いが出てくるのです。

こうなると、大人が洗ってもなかなか臭いがとれない!ということが。

親も、シャンプーを変えるなどの様々な工夫をしているようです。

ポイントは…しっかりシャンプーを洗い流すこと!

毛穴に詰まる汚れを防ぎ、臭いを防ぐためには『しっかりとシャンプーを洗い流す=すすぎ』をすることが大切です。

実はこれ、大人でも甘くみている方がいるのではないでしょうか?

“泡がなくなったからおしまい”

ではないのです!

毛穴の汚れに多い原因が、すすぎが不充分で、“シャンプーがのこってしまったもの”なのです。

頭皮に洗い残しがないよう、シャンプーを洗い流す時間は10分くらいかけると良いようです。

乳幼児のかゆみの原因は洗いすぎ!?

“毎日シャンプーをしているのに、子どもが頭をかゆがっている…”

実はそれ、洗いすぎかもしれません。

”そんなことはない!毎日洗って清潔にするべき!”

と思われるかもしれませんが、子どもの頭皮は大人に比べてとても柔らかく、デリケート。

大人にとっては毎日洗うことが良くても、子どもにとってはそれが原因で、頭皮が荒れてしまい、かゆみやフケが出ているなんてことも…

もし、毎日洗っているのに、子どもがかゆがる、フケが出ている…なんて姿が見られたら、「もしかして洗いすぎ?」と疑ってみて下さい。

そうはいっても、夏は汗をかくので毎日洗ってあげたいもの。

そんな時には…

・シャンプーを子どもの頭皮に優しいものにする

・指のはらで優しく洗う

などということを気を付けてみてください。

また、出来たら1日おきに洗うということも試してみると、症状が改善されるかもしれません。

『絶対に毎日洗うことがいいんだ!』

と思わずに、子どもの様子をみながら調節してあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

大人でも悩む頭皮の臭いやかゆみ。

なんと、女性の頭でもザリガニの6倍の臭いがあるのだとか!

そんな臭いなどを出来るだけ防ぐためにも、しっかりシャンプーをすることばかりではなく、「きちんと流す」ということにも注目してみて下さいね。

また、子どもの頭皮は大人よりもデリケートだと言うことを忘れずに。

家族でケアをして、健康な頭皮でいましょうね(*´∀`)

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 専門家コラム . 発達 2015.07.29

Translate »