開催!『親子で学ぶ、みつばちのひみつ♡』


昨日の4月12日、せかいく×セルズ環境教育デザイン研究所とのコラボイベント第一弾、World Natureプログラム『親子で学ぶ、みつばちのひみつ♡』を無事に開催することができました!11129209_894601323936312_3522657515221677305_n

時間は10:00~12:00の2時間。
会場は10:00ぴったりに開いたため、準備にバタバタしてしまいましたが、参加者のみなさまのご協力のおかげでスムーズに受付が終了しました。
参加者は小学2年生から4歳までと幅広い年齢でした。

まずは紙芝居、「みつばちのハニーちゃん」を読みながらみつばちについて予習を行いました。みんなじっくり見てくれて嬉しかったです!

11127480_894601293936315_8217365224355739279_o

 

 

 

 

そのあとはセルズ環境教育研究所のみつばちプロフェッショナル、西海さん(だいちゃん先生)へバトンタッチ。

みつばちについての動画を見た後、みつばち採取の恰好で西海さんがハチの巣(巣枠)を持ってきてくれた時には、みんな大興奮でした!

みつばちの巣枠だけではなく、スズメバチの巣や標本観察TIMEもあり、みんな写真を撮ったり、じーっと観察したり、西海さんに質問をしたりと、思い思いに楽しんでいました。

10997699_894603833936061_8504394576724209399_n

そのあとはハチミツをみんなで採取し、はちみつ石鹸を作りました!
石鹸をこねてまとめるのはちょっぴり大変だったようですが、みんな好きな形の石鹸を作り、それぞれ個性のある作品が出来上がりました。

「1匹のみつばちが一生分に作るハチミツはマドラーたった一杯分。みんなは石鹸に5杯使ったから、5匹分の命をもらって作っているんだよ。大切に使ってね。」

というだいちゃん先生の言葉に、驚きながらも命の大切さを感じてくれた子どもたちでした。

また、少しではありますが世界のハニーハンターたちの話や蜜蝋で作った工夫を凝らしたキャンドルの形にも「すご~い!」と喜んでくれました。

親御さんも積極的に参加してくれ、たくさん質問してくださいました。まさに、『親子で学ぶ』を体現することが出来たかな?と思いました。

次回は5月17日(日)に”てんとう虫”をテーマに行います!知らないことを体験して、心を豊かにするWorld Natureプログラム。「親子で知らなかった!」をたくさん経験出来ること間違いなしです!

たくさんの方のご参加をお待ちしております(*^_^*)

※イベント内容を少し紹介しています。ぜひご覧ください。
http://cells.jp.net/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/world-nature-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 世界の文化 . 専門家コラム 2015.04.13

Translate »