ちきりんさんとの出会い!


今日も素敵な人に出会えました!

誰かというと…この方です!↓

そう、ちきりんさんの『自分メディアはこう作る!』という本との出会いです。

実はちきりんさんの書籍を読むのは初めて。

と、いうより恥ずかしながら、“ちきりんさん”自体をまったく知らなかったので、

ちきりんってなに!?

から入りました笑

この書籍はいつもお世話になっている大杉氏から推薦していただいたもの。
※大杉氏のHPはこちら。
http://www.jun-ohsugi.com/

私もブログを書いているため、どんなことが書いてあるのかな~と楽しみに読み進めていきました。

率直な感想としては…“この人面白い”でした。

特に“表”編に載っていた実際のちきりんさんの投稿のなかで、

『グローバリゼーションの意味』

という投稿があるのですが、私の思いと同じだ!という部分がありました。

それは何かというと…

“グローバリゼーションとは日本人に英語を習わせることではなく、世界の人・多様性を受け入れること”

です。これにはすっごく共感しました!

私のビジネスもまさに、この部分についての分野なので、読みながら“そうそう!”と嬉しくなってしまいました笑

他にも共感できる部分や、私が考えたこともないことを考え、分かりやすく表現している部分がたくさんあって、本当にすごい人だなぁと実感しました。

ちきりんさんがどんな風に考え、どんな思いを持ってブログを書いているのかを知り、なるほどな~と感心し、真似したい!と思う要素満載の本でした。

…が、なかなかちきりんさんのようにはいかないですね

自分の思いを分かりやすく伝えるって本当に難しい!

これからもちきりんさんのブログを拝見して自分の見解を広げ、勉強していこう!

と感じる本との出会いになりました(*´∀`)

大杉さん、いつもありがとうございます!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 絵本・書籍紹介 2015.03.27

Translate »