季節外れのまつぼっくりツリー!


※季節外れですが、昨年、プレデビューした時の記事を発掘しましたのでぜひお付き合いください。

↑みんなで作った、まつぼっくりツリー

今日は個人的なご報告を。

昨日は『ワールドkidsプロデューサー』として初のサロンを開催させていただきました。

時間は約2時間。

“世界のクリスマスを覗いちゃおう!”と題し、

①自己紹介

②簡単に出来るオーナメントを作ろう!
~まつぼっくりツリーづくり~

③クリスマスってなに?
~クリスマスの基礎知識~

④3種類のクリスマスお菓子を食べてみよう!

⑤世界のクリスマス事情

という5つのプログラムで行いました。

今回は全員が大人の方が参加者でしたので、楽しんでくれるかな?という不安もありましたが…

ふたを開けてみると、みなさん楽しんで下さってとても安心しました!

特にまつぼっくりツリーづくりは私が思っていた以上に好評で、嬉しかったです(*^^*)

このサロンで、私自身、たくさんの学びを得ることが出来ました。

資料づくりや話し方、目線、ターゲット像、お客さんになる方にどのように楽しんでもらうか、会話のとりかた、進め方…などなど、あげればきりがありません。けれど、

“知らなかった!ことを体験してもらいたい”

という私の思いは届いていたようで、そこは良くできた!と自分を褒めてあげたいと思います 笑

このような場を通して、また1つ、成長できました。

貴重な時間を与えてくださった参加者の皆さまには改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

次回は修正点を改善し、親と子で楽しめるプログラムを計画していきたいと思います!今年のクリスマスイベントを

お楽しみに♡

※昨日参加してくださったコジマさんが、

『せかいく@クリスマスをきっかけに世界をプチ体験』

と題して、とっても素敵な記事にしてくださいました!

コジマさんはライターとカメラマンの一人二役をこなす、プロのフォトライターさんです。

コジマさんの書く文章は分かりやすく、“なるほど~”とすんなりと言葉が心に入ってきます。

表現力がとても豊かなのでどんなに読んでいても飽きないし、私もいつも勉強にさせてもらっています。

毎日更新しておられるので、ぜひブログを訪ねてみて下さいね!

『コジマガ』
http://kojimagazine.blog.jp/

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 専門家コラム 2015.03.25

Translate »