世界の『ハックション』教えます!


さて、昨日は花粉症の見分け方のポイントをご紹介しました。子どもにはあまり見られないとはいえ、花粉症の代表的な症状の1つは『くしゃみ』。

日本では「ハックション!」と表されるくしゃみの音ですが、世界ではどんな風に表されているのでしょう?

今日は世界の「ハックション!」をご紹介します!

●アメリカ、カナダ、オーストラリア、南アフリカなどでは・・・

achoo!=アチュー!

●イギリスでは・・・

atishoo!=アティシュー!

●フランスでは・・・

atchoum!=アチュム!

●イタリアでは・・・

ecci!=エッチー!

●ドイツでは・・・

hatschi!=ハッシー!

●スペインでは・・・

iachis!=アチス!

●フィンランドでは・・・

atsii!=アチー!

●ロシアでは・・・

apchkhi!=アプチキー!

●トルコでは・・・

hapsu!=ハプス!

●韓国では・・・

eichi!=エイチ!

●ベトナムでは・・・

hat xi!=ハッシー!

などなど。面白い!世界にはこんなにたくさんのくしゃみを表す音があるのですね!

海外へ行った時には、現地の人たちになりきって、その国の音でくしゃみをしてみるのも、楽しいかもしれませんね(*^_^*)

※表記が多少違うところもありますがご了承ください。

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 世界の文化 2015.03.10

Translate »