314334fadbf8bca25cc15ccf8ec499ef

おはようございます。

乳幼児期からココロが震える本物体験を提供し、『真の”グローバル脳とココロ脳”を育てる専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

子どもたちを見ていると、”きょうだい型”は驚くほど見えてきます。

「ほんと、末っ子だなぁ~」と感じたり、「さすがお兄ちゃんだな~」と感じたり・・・

そんな心理学や人間分析が大好きな(!?)私が、今回読んだのはこんな本!

『不機嫌な長男・長女、無責任な末っ子たち』

20170419_175408

これは、「きょうだい型」性格分析&コミュニケーションを知ることで、あらゆる人間関係に役立てよう!という趣旨のもと、五百田達成氏が書いたものです。

『「三つ子の魂、百まで」ということわざの通り、幼いころ、家庭内でどのようなポジションだったか、親やきょうだいとどのように接していたかで、私たちの性格は決まります。

「人の性格は”きょうだい型”に支配されている」のです。』

とは、五百田氏の言葉。

もちろん、育った状況によっては、必ずしも当てはまるものではないとはいえ、

「わかるわかる~!」

「あー、確かにこんなところあるかも・・・」

と自分を見つめなおすきっかけになったり、相手のことを分析する1つの要因としては実に面白い本です。

”きょうだい型”を4つの言葉に変換!

この本が面白く、するする読めるのは、4つのきょうだい型を実に巧妙な4つの言葉に置き換えているから。

例えば、性格なら・・・

長子:きまじめな王様・女王様

末子:したたかなアイドル

中間子:永遠の思春期

一人っ子:マイペースな天才肌

この言葉のみで、なんとなく、「あー!分かる!」となりませんか?

他にも、思考&行動パターンで例えるなら・・・

長子:A型のライオン

末子:O型の犬

中間子:AB型のカメレオン

一人っ子:B型のネコ

フィクションのキャラクターで例えるなら・・・

長子:エルサ(アナと雪の女王)

末子:まる子(ちびまる子ちゃん)

中間子:来生瞳(キャッツ・アイ)

一人っ子:浅倉南(タッチ)

と例えています。

これだけで読みたくなってきませんか?(笑)

自己分析&より良い人間関係を気づくのにも必須な一冊!

yjimageKSU0TEZF

最近は、人間関係に悩みを持つ方も増えています。

”どんな風にコミュニケーションを取ったらいいのか分からない” ”相手の反応が怖い”

という人が増えているのです。

けれど、人間にとって人間関係は欠かせないもの。

自分を知るためにも、相手を知って円滑なコミュニケーションを築くきっかけとするためにも、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

”こうすればうまくいく!きょうだい型別付き合い方&ひとことフレーズ”もついていますのできっと良い人間関係を築く一歩になりますよ!

子どもの&あなたの可能性は無限大!