子育てに自信を!親が身につけるべき3つのマインド!


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

先週一週間、教育に携わる方と接する機会がとても多い週でした。

そこで、教育について、なぜ勉強するのかについて・・・など、様々なお話をさせていただきました。

その中で、子どもの才能を発掘するために、親が身につけておくべき”マインド”が共通している!

という事実を発見!

今日は親が見につけておくべきマインドをお教えします。

スポンサーリンク

教育のプロたちが教える!親が見につけておくべき3つのマインド。

親が見につけておくべきマインドとはこの3つ。

その1. 子どもの将来像をイメージするべし!

その2. 子どもの意思を尊重し、自己決定させるべし!

その3. 子どもを絶対的に信じるべし!

です。

「どれもこれも、当たり前じゃん!」

と思われるかもしれませんが、これが身についていない方って実は結構いるのです。

例えば、乳幼児期だったらその2、その3をついつい疎かにして、口と手を出しすぎてしまいがち。

受験をする年齢になると、その1、その3を疎かにして、

「この学校に入って欲しい!」

「ちょっとレベルが追いつかないから、安全なところへ志望校を下げて欲しい」

などということになりがちなのです。

どうすればマインドがしっかり身につくの?

では、どうすればこの3つのマインドがしっかり身につくのか?

それはね・・・

あなた自身が自分に自信を持つこと!!

なのです。

自分を信じ、自己肯定感を持つことができれば、余計な迷いは生まれなくなりますし、世間の評価にただ流されてしまうということはなくなります。

子育てには、”AがでてきたらBをする”というような、確固たる正解はありません。

だからこそ、あなた自身が

「これでいいんだ」

と思えるくらい自信を持つことが必要なのです。

受験シーズンなどは要注意!

先週一週間、様々な方にお話を聞いたことをまとめると、特に、お子さんが受験をする年齢になると、この3つのマインドを忘れてしまう方が多いようです。

・自分の夢や目標はなんなのか

・なんのために勉強するのか

これらを家族間でしっかり話し合い、お子さんの決定を尊重できるだけの『子育てへの自信』を今からしっかり見につけていってくださいね!

子ども&あなたの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »