あなたは真の”教育ママ”になれているか?本当の”教育ママ”の定義とは。


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

”教育ママ”というワードを聞いて、あなたならどんな人を思い浮かべますが?

子どもの成績を必要以上に気にしたり、

お受験に熱心だったり、

子どもに習い事をたくさんやらせていたりする

そんな人でしょうか?

世間では、とにかく勉強(学力)に熱心なのが教育ママと言われますよね。

でも実は・・・本当の”教育ママ”ってこんな人なのです!

スポンサーリンク

せかいくが定義する、本当の”教育ママ”とはこんな人!

せかいくでは、本当の教育ママとは、

『子どもの楽しい!(気持ち)を大切に、バランスよく様々な体験を与えることの出来るママ』

のことを、”真の教育ママ”と定義しています。

なぜなら、子どもになんにも教育しないお母さんっていないからです。

なんにも教育しないこと、それはネグレクトなどの虐待になります。

誰もが子どもに

きちんと挨拶をすることだったり、

片づけをすることだったり、

いけないことをした時に叱ったり、

などということを教育をしていますよね。

”教育”という言葉を使うと、勉強だけのことと思いがちですが、そうではないのです。

勉強ももちろん含めますが、子どもがココロも体も健康で育つために親がしてあげることはすべて”教育”です。

だからこそ、本当の教育ママとは、『子どもの楽しい!(気持ち)を大切に、バランスよく様々な体験を与えることが出来る人』という意味なのです。

あなたは”エセ”教育ママになっていませんか?

勉強ももちろん大事。

ですが、勉強にばかり気をとられる”エセ教育ママ”にあなたはなっていないでしょうか?

また、子どもの”出来ない”ばかりに着目して、それを補おうとたくさんの習い事をさせることも、”エセ教育ママ”といえます。

人間として育ててあげるべき大切な部分は、勉強以外にもたくさんあります。

ぜひあなたも本当の意味での教育ママであり、子どもと一緒に物事を楽しめるママであってくださいね!

子ども&あなたの可能性は無限大!

※「どうしても子どもの”出来ない”にばかり目がいくのをとめられない!」そんな時は・・・

→子どもの”真の”才能発掘コンサルティング

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »