子どもの才能を発掘するためには、”基礎作り”が必要不可欠!


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

子どもの才能を発掘するためには、その前段階としてしっかりと築き上げないといけないものがあります。

それはなんだと思いますか?

スポンサーリンク

才能発掘のためには”基礎作り”!

314334fadbf8bca25cc15ccf8ec499ef

子どもの才能を見つけるための基礎作り。

それは、

『子どもにたっぷりの愛情をかけ、子どもの自己肯定感を育てること』。

先日、テレビで”アルコール依存症になってしまった母”の特集をやっていました。

その方がアルコール依存症になってしまったきっかけは、

”親に愛されていない”という思いからでした。

「親に愛されるためには完璧でなくてなならない」

そう思い、様々なことを頑張り、完璧な妻・母親を演じていましたが、自分の求める完璧と理想のギャップがいつまでたっても埋められず、ついにアルコール依存症になってしまったのでした・・・

”親に愛されていない”という欠乏感はいつまでもぬぐえない。

yjimagemz82oa7s

”いつまでもぬぐえない”というのは大げさかもしれませんが、その欠乏感を満たすのは、なかなか難しいことなのです。

「なぜうまくいかないのか」

と考えたときに、実は親との関係が原因だったということはあなたが思うより多いのです。

『まるごとの自分を親に愛してもらえなかった』という思いは、大人になってからもあなたを苦しめてしまう要素になるのです。

と、いうことは・・・

もちろん、あなたの子どももそのような状態になってしまったら、いくらグローバルマインドが身についていようと才能があろうと、それは”子どもの本当の才能”ではありません。

”無理して演じている才能”なのです。

その才能はいつか爆発してあなたも子どもも苦しめる結果になってしまいます。

そうならず、子どもの”本当の才能”を発掘するためには、まずはありのままの子どもの姿を受け止め愛し、子どもの自己肯定感を育てることが必要なのです。

子ども&あなたの可能性は無限大!

※「子どもがなぜできないのかわからない」「一緒にいると苦しい・・・」子どもの”真の”才能発掘コンサルティング

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »