やるかやらないかではない。知らない世界を知る”だけ”で、ココロがワクワクしてくる!


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『あなたと世界をつなげる専門家』、子育て・教育ドクターのMasamiです。

先日、初めて競馬のことについて知る機会がありました。

これまで競馬とはまったく無縁だったのですが、乗馬が好きということを知り合いが知っていて、

「今度朝活で15分くらい、元ジョッキーで現調教師の人が競馬について話すから来なよ~」

とお誘いいただいたのがきっかけです。

正直まったく競馬には興味がなかったのですが、実際に話を聞いてみると・・・

とっても面白かったのです!

スポンサーリンク

競馬という、初めての世界を知る!

yjimage32J5J046

私にとって競馬はとても遠い世界で、まさか自分が足を踏み入れるとは思ってもみませんでした。

(ギャンブルというあまり良くないイメージがあったのもあります。)

ところが・・・

話を聞いてみると面白いのなんの!

乗馬と競馬、”馬”という共通のものがあるからか、特に抵抗もなくすんなりと話を聞くことが出来ました。

また、元ジョッキーで現調教師である方のお話がとても上手だったため、セミナー内容としては、「額の少ない競馬の楽しみ方」というものでしたが、馬とジョッキーとの相性など、馬への愛に溢れた内容となっており、楽しく聞かせていただきました。

競馬へのイメージが変わり始めた瞬間でした!

新しい世界へはまず”プロ”から!

b053696ea0778220b11e1fc8ad14b9b0

この世界には自分の知らない世界がまだまだたくさんあります。

私が抱いていた競馬へのイメージのように、”マイナスなイメージがあるからあえて知ろうとしない世界”もあるだろうと思います。

けれど、考えてみれば、私は競馬の中にいる人(プロ)から直接話を聞いたわけではなかった。

周りからのなんとな~くの情報で、”競馬=余り良くないもの”というイメージを勝手に作ってしまっていました。

もちろん、何事においてもどう感じるのかは個人差があるし、まずは本やネットで情報を得るのは良いことだと思います。

でも、やっぱり一番わかりやすい(自分にとって合うか合わないか、良いか悪いか)のは、プロから直接情報を得ること。

”何か知りたい!始めたい!”と思ったら、プロ(先にはじめている人でもOK)から習うのが一番の近道です。

やるかやらないかは別として、知らない世界を知ることは人生をワクワクさせる!

さて、では新しい競馬の世界を知った私が、競馬場に通い詰めるのかというと・・・

それは分かりません(笑)

でも、やるかやらないかはどうでもいいのです。

”新しい世界を知ることが出来た”

ということが重要。

新しい世界を知らないと、「やるかやらないかの判断もできない」からです。

これまでの自分にはない世界を知ると、今はやらなくてもそのうちやりたくなるかもしれません。

つまり、人生の選択肢(言い換えると逃げ道)が増えるのです。

これってとってもワクワクすること。

世界を知れば、いろんな人と出会い、いろんな価値観があることを知る。

すると、自分のココロも楽しく軽くなる。

知らない世界を知ることは、ちょっぴり勇気がいることでもありますが、出した勇気以上のものを人生に与えてくれますよ。

ぜひちょっぴり勇気をだして、知らない世界をのぞいてみてくださいね!

子ども&あなた可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 専門家コラム 2017.08.07

Translate »