今日はエッフェル搭の日!エッフェル塔のように、高くまっすぐな子に育つために。


おはようございます。

乳幼児期からココロが震える本物体験を提供し、『真にグローバルに活躍する子どもをプロデュースする専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

今日、3月31日は年度の最終日。

明日の4月1日からは新しい学年になりますね。

そんな最終日の今日は、実はエッフェル搭の日でもあるのです!

エッフェル塔のように、高く、まっすぐ、国のシンボルになるような子に育つために、やっておきたいこととは・・・

スポンサーリンク

エッフェル塔の日!

240_F_100203660_ICFx5EEtstPg0SyLSp7rR3F6IyfBllnu

その前に、エッフェル塔の日についてちょっと触れておきます。

みなさんご存知、エッフェル塔はパリの象徴の1つ。

エッフェル塔は万博に合わせて建設されたため、2年2か月という驚異的な速さで行われました。

にもかかわらず、1人の死者も出さなかったそうです!

志の高さが伺えますね。

そんなエッフェル塔はこの日に落成式(完成をお祝いする式)を行ったため、今日がエッフェル塔の日になったのです。

エッフェル塔のように高く、まっすぐ、シンボルに!

240_f_118707206_0ap8gmycmqtpffo6ium2r0xytdue23fs

・子どもたちをグローバルに活躍できる子に育てたい

・まっすぐな子に育てたい

・志を高く持った子でいてほしい

・・・などなど、子どもへの思いは尽きないものですよね。

それはすべて、『子どもに健康で幸せな人生を歩んで欲しい』という願いから。

親だけではなく、幼児教育者も、もちろん同じように願っています。

そんな”健康で幸せな人生を自分で歩んでいける”子を育てるためには、どんなことが必要なのでしょうか?

それは・・・

鍵は親であるあなた自身!

yjimage17nsbw6i

子どもが”健康で幸せな人生を自分で歩んでいけるようになる鍵”とは・・・

親である自分自身が、健康で幸せな人生を味わっている姿を見せること!!(体現すること)

子どもは親の鏡です。

親が、”楽しい!嬉しい!幸せ!”という姿を見せていなければ、子どもはどんな姿が幸せなのか、楽しいことなのか、わからなくなってしまいます。

これでは、いくら親が願ったところで本末転倒ですね。

『子どもは親の背中を見て育つ』

もう、耳にタコかもしれませんが、これは、本当に本当なのです。

子どもに幸せな人生を歩んで欲しいと思うなら、親自身も”人生を楽しむための成長”を子どもと一緒にしていきましょう。

今年度の一年間、本当にお疲れさまでした!

また明日からはまた新しい年度が始まります。

明日からは子どもの成長はもちろん、あなた自身も楽しく、幸せな成長をする努力を忘れずに!

それが、真にグローバルに活躍する”グローバル脳とココロ力”を持った子を育てることに繋がるのですから。

子どもとあなたの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »