せかいく、”旅いくキッズフェスタ”へ参戦!ホンモノ体験でココロを豊かに!


IMG_20170318_172406_239

おはようございます。

乳幼児期からココロが震える本物体験を提供し、『真にグローバルに活躍する子どもをプロデュースする専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

先日の18日は品川でJTBが主催する、”旅いくキッズフェスタ”に参加させていただきました。

20170318_133356

※様々なホンモノ体験をすることが出来ました!↑

旅いくの目的は”子どもたちにホンモノ体験を”というもの。

せかいくのコンセプトとも通じるこのイベントで多くの子どもたちに会ってきましたよ!

スポンサーリンク

405人の子どもたちと一緒にオリジナルトートバッグ作り!

shutterstock_109715168

せかいくが参加したのは、「スタンプを押してオリジナルトートバッグを作ろう!」というもの。

△、□、〇や♡、☆などの様々な形のスタンプを組み合わせて、世界に1つだけのオリジナルトートバッグを作りました。

♡を組み合わせてクローバーにしたり、□と△を組み合わせてロケットにしたり、自分の名前をデザインしたり・・・

と子どもたちの創造性はこちらも驚くもの!

年齢が大きくなればなるほど、凝ったデザインのものを考えて熱心に取り組んでいました。

やってみなければわからない!

yjimage5H547D50

どんなデザインにするか、作る前に考えてから作り始めるのですが、やってみると

「あれ?」

「もっとこうすればよかったかな・・・」

などという声が。

”頭の中で考えていることと、実際にやってみたのでは違いが出る”

ということを、身をもって学んでいた子どもたちでした。

そう、何事もやってみなければわからないもの。

社会にでると、頭の中ではいくら考えていても、実際にやってみるとイメージ通りにいかないということがたっくさん!

そこでくじけてしまうか、それをもとにさらに成長していくかは、”子どもの頃にどれだけこのような体験をしてきたか”

によって違ってきます。

そしてそれには遊ぶことが一番!!

失敗を恐れずくじけず、それをパワーにして成長する力を身に付けるには、”子どもの頃にどれだけ遊んできたか”、”自分で見て触ってやってみるというホンモノ体験をどれだけしたか”によって違ってきます。

思いっきり遊ぶことが、子どもたちのグローバルな将来へも繋がります!

沢山遊んでホンモノ体験をして、ココロの豊かさを育みましょう!

子どもの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »