世界で活躍する人は○○のことをしっかり伝えられる人!


23c71b8c

おはようございます。

乳幼児から心が震える本物体験を提供し、『真にグローバルに活躍する子どもをプロデュースする専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

みなさんは、母国、日本のことをどれくらいご存知ですか?

”世界で活躍するためには世界のことを詳しく知っていればいい・・・”

なんて思っていませんか?

実は、その考えは大間違い!

世界で活躍するためには、母国について、世界を相手にしっかりと伝えられなくてはいけないのです!

今日は母国、日本のことについてご紹介します。

日本は世界最古の国!

日本という国は、実は『世界最古の国』だということはご存知でしたか?

いったいどういうことかというと・・・

日本は日本という国ができた時から現代まで、ずーっと『日本』なのです!

”?????”

と思われる方もいるかと思いますので、ぜひ世界史や日本史などの教科書を見てみてください。

最後のページなどに、世界の国の年表がずらーっと並んでいるページがあると思います。

海外の国々では、ローマ帝国やらオスマントルコやら、時代によって国名がたくさん変わっていると思います。

しかし!日本は国名が変わったことが一度もありません。

これはすなわち・・・王朝が一度も変わっていないということ!

紀元前660年の神武天皇の時代から、現在まで一度もです!

こんな国は世界中どこを探してもないのです。

アメリカ合衆国のCIA公式サイトでも掲載!

この事実は、アメリカのCIA公式サイトでも掲載されており、現存する最古の王朝である天皇陛下はどこの国でもとても尊敬されているという話もあります。

もちろん、沖縄などのことを考えると、厳密に断言することは難しいかもしれませんが、”王朝=天皇制が途絶えることなく続いている唯一の国である”ことは間違いありません。

この事実がどれだけすごいかということを、日本人は自覚していない方が多いのだそうです。

もちろん、私も最近まで自覚していませんでした!

世界に誇れる日本!

日本は誇れる部分がたくさんあるかと思いますが、日本という国自体が、そもそも誇れるものだったのですね。

日本人こそ、日本のことをよく知らない!

と思うことは自分の経験からもたくさんあります。

世界で活躍し、世界を相手にできる人は、自国のこともよく知っており、自国のことを相手に伝えられる人でもあります。

グローバルだからと外国語ばかり学ぼうとするのではなく、自分が住んでいる国のこと、文化のことも、積極的に学んでいきたいですね!

子どもの可能性は無限大です!

 

 

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Translate »