家と外で子どもの様子がまるで違う!それって○○に繋がってしまうかも!?


yjimageMHS65U1W

おはようございます。

乳幼児から心が震える本物体験を提供し、『真にグローバルに活躍する子どもをプロデュースする専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

GW真っ最中!今年は長い方で10連休となっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

「子どもと一緒に出掛けると大変!」

と思われる方もいるかもしれませんね。

けれど、「幼稚園や保育園では別人みたいに良い子で驚く!」

なんて方はいらっしゃいませんか?

現場でも、”お母さまに対する態度と園での態度がまるで違う”という子は結構見ます。

あなたは、”外で良い子ならまあいいか”と思いますか?

スポンサーリンク

外面がいいのは実は問題あり!

「家でどんな態度でも、外で良い子ならそれでいいじゃない!」

・・・確かに、人間だれしも”外での顔”というものがあるもの。

多少の変化は特に問題はありません。

しかし、子どもの時から、明らかに態度が違うのは、実はのちのち、大きな問題に発展してしまうかもしれないのです!

その最たるものが・・・『家庭内暴力』

”いつも自分の思い通りになっていたのが、急に思い通りにいかない!”と思った時に、暴力に出てしまう可能性があるのです。

こんな様子、対応は要注意!

子どもの家と外の様子がこんなに違っていると要注意!

・家では嫌なことや気に入らないことがあるとわめいたり、暴れたりするが、外ではまったくそのそぶりが見られない。

・やりたくないことがあったり、機嫌が悪かったりすると、親に対して叩いたり、物を投げたりするが、先生などに対してはそのようなそぶりは見られない。

・園では聞き分けが良いのに、親に会った途端に話を聞かず、わがままになる。

・園ではそうでもないが、家だと自分の要求が通るまで押し通す。

など。

上記の態度が見られた時・・・こんな対応していませんか?

・「はいはい」と受け流す。

・いつものことと取り合わない。

・たとえ物を投げてきても叩いても、それを咎めることなく流している。

・子どもがぐずるのが嫌(もしくはかわいそう)で、子どもの言うことになんでも答えてしまう。

など。

そんな対応をしているのなら、今すぐに改めましょう。

「今はまだ小さいから仕方がない」

「小さいからすぐ止められるし」

「他の人に危害を加えていないからいいでしょ?」

こんな風に思うのは間違い。

子どもは常に学んでいます。

このままだと、自分の気持ちをコントロールする術を上手く身に付けられず、親の前ではどんなことをしても大丈夫だと認識してしまいます。

それがそのうち、他人へも・・・となってしまうことだって十分あり得るのです。

今は小さいからと思っていても、すぐに親を超えるときがやってきます。

たとえ親であろうとも、物を投げたり叩いたりなどという行き過ぎた行動には、しっかりと注意をすることが必要です。

幼い・小さいというだけで、子どもの学び・成長を狭めないでくださいね。

子どもの可能性は無限大です!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »