行列待ち時間に仲が深まる!外国式行列の待ち方♪


yjimageVMSYM0ML
27日の日曜日は職場の運動会でした!

そしてその後、職場のみんなとDisney seaへ!

とても楽しいひと時を過ごしたのですが、そこで外国式の行列の待ち方を初体験してきました!

スポンサーリンク

まずは日本でよく見る光景は・・・

Disneyでみんな悩まされるのが「行列」ですよね。

60分以上の待ち時間は当たり前!

そんな行列の待ち時間、みなさんはどうやって過ごしますか?

日本の子どもたちを見ていると、ひとり画面に向かって黙々とゲームをしている・・・

という姿が目立ちます。

せっかく家族や友人ときているのに、みんながみんな、画面とにらめっこでは、なんだか寂しい気がするのは私だけでしょうか?

外国式行列の待ち方とは!?

そこで!ぜひ皆さんにやってほしいなぁと思ったのが、先日体験した「外国式行列の待ち方」。

それは何をするかというと・・・『ゲーム』です。

”え?それじゃあ同じじゃない”

と感じた方!

実は、同じゲームでも、ゲームの種類が違うのです。

その名も・・・『Heads up』!

これは、日本人でも知らない人はいない「ジェスチャーゲーム」です。

回答者が周りの人のジェスチャーで、お題を当てるというものです。

これぞまさに、外国式の行列の待ち方!

「Heads up」はジェスチャーゲームアプリなので、ダウンロードすればだれでも遊ぶことが出来ます。

1.好きなテーマを選ぶ

2.回答者が画面がみんなに見えるように(つまり、自分には見えないように)額にiphoneを近づけて

3.スタート!

簡単です。

正解、もしくはわからなければ、iphoneを上か下に傾けると、次のお題が出てきます。

テーマは子ども向けや動物、歌手など様々なものがありますので、家族連れにも最適です♪

そして、このアプリの優れているところは、みんなのジェスチャーを同時に撮影できるところ!!

みんなの必死の(!?)アクションが見られるので面白いですよ(*^-^*)

このようなゲームでみんなで楽しみながら行列を待つことが、海外ではポピュラーなんだそうです。(英語の勉強にもなりました。)

これで仲が深まること間違いなし!

行列を待っている間はどうしても退屈を感じてしまうもの。

しかし、これさえあれば楽しく時間が過ぎていくと同時に、みんなの仲も深まります。

ひとりで下を向いて、画面とにらめっこしながら対戦ゲームなどをするよりは、よほど良いと感じました。

実際、80分の待ち時間もあっという間に過ぎていました。

ただ1つ難点を上げるとすれば・・・「日本では目立つ」ことです。

けれど、騒ぎすぎて周囲に迷惑をかけることがなければ、実によい時間の過ごし方だと思います!

みなさんも行列に退屈を感じた時には、ぜひ外国式行列の待ち方でご家族・ご友人と楽しんでみてくださいね(*^-^*)

 

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 世界の文化 . 専門家コラム 2015.09.29

Translate »