子育てのお悩みがすっきり解決しない理由。


おはようございます。

世界×教育で教育迷子から脱出し、子どもの真の才能を発掘し伸ばす!

あなたと子どものHappy Lifeをプロデュースする、教育迷子のコンサルタント、Masamiです。

子育てに悩んだとき、迷ったとき、あなたはどうしていますか?

・育児に関する本を読む?

・ネットで検索する?

・yahoo!知恵袋などに相談する?

・友人に相談する?

相談してみて、いかがでしたか?

「まさにうちの子にとって的確なアドバイス!おかげでズバッと解決することが出来ました!」

という経験、どれくらいあるでしょうか。

私はほとんどの人が”一発で解決できた!”という経験は少ないのではないかと思っています。

それどころか、

「却って混乱してしまったり、余計に迷ったり、不安になったりしてしまった・・・」

という経験を持つことの方が多いのではと考えています。

スポンサーリンク

相談したら却って迷子になってしまった!その理由。

子育てのことについて、友人などに相談したら却って迷子になってしまった・・・

このようなケース、実は珍しくはないのです。

あなたも、お子様のことだけではなく、ご自身のことで誰かに相談した時に、

・そういうことではないんだけどな。

・なるほど。分かるけど、私とは考え方がちょっと違うかな。

・欲しい答えはこれではないような気がする・・・

などと感じたことはありませんか?

私は正直、あります。

それは私自身の悩みだけではなく、経営に関しての事でも同じ。

「私の今の状況はこれ。それに対する私の想いはこうで、こんな風にするためにはどうしたらいいのだろう?」

という時、”コレだー!”って思える解決策やアドバイスってなかなか出会えないのですよね。

その理由は、『私とまったく同じ立場の人は誰もいないから』です。

人は相談するとき、無意識に自分のことを100%理解した上で的確なアドバイスや解決策が欲しいと思っています。

そしてそれを求めて様々なところに相談するのですが、どんなに100%自分のことを分かってくれるように相談事を書いても、自分のことを分かってくれていると思って相談しても、それが実現する確立は意外に低いのです。

なぜなら先ほども述べたように、自分と同じ人はいないからです。

どんなに話したところで伝わらない部分もある。

自分で上手く言葉に出来ない部分もある。

自分と同じ価値観・思考回路をしている人はいない。

私の子どもと同じ子だって誰一人いない。

だからこそ「私はコレで上手くいったよ」というアドバイスが自分の中でなにか違うなぁ・・・と感じたり、実践しても上手くいかなかったりする。

逆にこうしなきゃいけなかったんだ!という情報ばかりが増えていって却って落ち込む、不安になる。

だからまた相談を繰り返す。

愛する子どものことだからこそ、悩みは次から次へと湧いてきて、最初は小さな悩みだったのがどんどん大きくなって迷宮入りしていってしまう・・・

と、いうことが子育てにおいては実に多いのです。

お悩み解決のためにはどうすれば良い?

「じゃあ悩みが出来たらどうすればいいの!?」

という声が聞こえてきそうですね。

まず、悩みが出来たらどんどん相談してください。溜め込むのはよくありません。

悩みというのは吐き出すだけ、聞いてもらうだけでも楽になるものなのです。

ただし!

具体的なアドバイス・解決策も欲しいということであれば、専門家に相談するのが一番です。

もちろん友人や家族に相談するのも良いでしょう。

しかしその場合は、あなたの悩みの具体的な解決策を求める、という姿勢ではなく、こんな考え方もあるのだ、というあくまでも一意見として参考にする、という姿勢でいてください。

でなければ先ほどもお伝えしたように、”こうしなきゃいけなかったんだ!私全然出来ていなかった!”と落ち込んだり不安になったりすることになりかねません。

専門家に相談するのが良い理由は、やはりその道のプロだからです。

プロといえどもまったく同じ価値観や思考回路をしているわけではありませんが、様々な状況を経験し、長年その道を研究してきているため、あなたとお子様に合った具体的な解決策を一緒に考え取り組んでいくにはベストなパートナーです。

※ただ、専門家の中には高圧的な方も絶対自分の考えに従え!というような命令タイプの方もいるのが現状ですので、しっかりと言葉に出来ないご自身の気持ちも汲み取ってくれる専門家を選んでくださいね。

私は悩みは相談して終えるものではなく、解決に向けて、そしてその先にある目標に向かって一緒にベストな方法を考えて歩んでいくことが大切だと考えています。

先日はお客様からこんな嬉しいお声もいただくことが出来ました。

「関口さんは私にとって、子育てに困ったらすぐに助けてくれる”駆け込み寺”みたいなものです。

子育てって大きな悩みはもちろん、”こんなことで相談するのも・・・でも気になる”という小さな悩みもたくさん出来る。

けれどそんな時に信頼して相談出来る人って周りにいないんです。

相談して却ってどうすればいいのか分からなくなることもあって・・・

関口さんがいてくれることで、子育てをもっと楽しめるようになったし、子どもとの笑顔の時間も増えました。」(Mさん30代主婦)

子育てというプライベートなことだからこそ、信頼して相談できる相手を。

子育てのことって、子どもの発達面や習い事、教育機関選びなど、プライベートな部分も多分に含まれています。

だからこそ信頼して相談できる人を周りに見つけておくのはとても大切。

情報過多の時代であり、お子様が大人になる10年後、20年後はどんな世界になっているか予想もつかない時代。

だからこそ、子育てについてはもちろん、お子様の教育についても迷い、悩む方を私はたくさん見てきました。

「英語英語と言われているけれど、英語塾に通わせた方がいいの?通わせるとしたらいつから、どんなスタイルがいい?

それともインターナショナルスクールに入れるべき?」

「幼稚園受験、小学校受験はやっぱりさせた方がいいかな?」

「習い事はやっぱり早くからやらせなくちゃいけないのかな?」

「どんな習い事をして、どこの学校に入れたら子どもの可能性を伸ばせるかな?」

などというプライベートなお悩み。

それを解決できずにモヤモヤしたまま過ごし、

子どもの進路で悔いの残る選択をしてしまった・・・

という方々も知っています。

子育てや教育について悔いの残る選択をしてほしくない!

何十年経っても信頼関係で結ばれた親子を増やしたい!

そしてお子様の人生はもちろん、親御様の人生も自分らしく楽しんで過ごしてほしい!

そんな想いで私は日々「子育て、教育の専門家。教育迷子のコンサルタント」として活動させていただいています。

悔いのない選択をし、お子様もあなた自信も楽しんで成長していくためには、悩みを一人で抱え込むよりも、誰かと一緒に解決策を考え、その先にある目標に向かって歩いていく方が良いことは間違いありません。

繰り返しになりますが、悩みを一人で抱え込んでしまったり、いつまでも解決策が分からなかったりすると袋小路に入ってしまい、より深く迷ってしまいます。

なるべく早く迷子の状態から脱出すること。

それがお子様にとってはもちろん、あなた自身にとっても重要なことなのです。

もしお子様の子育てや教育について迷子になってしまって、どの道を選択すればよいのか分からなくなってしまった時。

そんな時はぜひご連絡くださいね。

一緒にあなたとお子様にとってベストな道を歩んでいきましょう!

子ども&あなたの可能性は無限大!

※「0-6歳の習い事、受験、インターナショナルスクール入学・・・子どもの教育どうしよう?」「子どもの才能を見つけたい!可能性を伸ばしたい!けれど、どうすればいい?」「30年後も子どもと信じあえる関係を作りたい!そのためにはどうすればいい?」など、子どもの教育で迷子になってしまったら。

《お子様の教育に関して迷ったら》

幼児キャリア教育事業部

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »