”逆算子育て法”があなたと子どもにもたらす2つの良いこと。


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

あなたは子どもの成長をどのように捉えているでしょうか?

0歳、1歳、2歳、3歳・・・

小さい頃から少しずつ”目の前のこと”をこなしてステップアップしていく。

もちろん、それも大切。

けれど、子どもの真の才能発掘&向上のためには、それだけでは足りないのです。

スポンサーリンク

子どももあなたもつぶれてしまう考え方を持っていませんか?

目の前の子どもの姿に集中することは、先ほどもお伝えしましたが大切なことです。

けれど、その集中が好ましくない方向へ向かっていませんか?

「3歳だったらこれが出来るはず!」

「4歳になったらこんなことが出来るのが普通!」

「5歳だったらここまで出来なくてはダメだ!」

と、こんな風に思っているなら要注意。

これが、好ましくない方向。

つまりその考えは、子どももあなたもつぶしてしまう考え方なのです。

目の前のことに集中すると、誰もが多かれ少なかれ、こんな考え方を持っているものです。

逆算することで得られる、”2つの良いこと”

では、”逆算”するとどんな良いことがあるのか?

大きく分けると2つの良いことがあります。

まず1つ目。それは、

『あなたのココロに余裕ができる』

これがいっちばん大きいです。

先日、ナリ心理学という方の【キングオブお母さんの仕事!】という記事を拝見しました。

まさに、その通り!!激しく共感してしまいました。

お母さんはもちろんですが、お父さんやお祖父さん・お祖母さんなど、周囲の大人がココロに余裕を持って、キングオブお母さんの仕事!のようにすることが、子どもにとって一番の教育方法なのです。

そして2つ目は、先ほどからでている、

『子どもの才能を発掘&向上させることが出来る』

からです。

どうしても、目の前のことから考えてしまうと、それに合わせなくちゃ!と考えてしまうのが日本人の私たち。

枠があればそこにはまるようにしてしまうのですね。

子育てでも同じ。”標準・平均”から少しでもはみ出してしまうと心配でしかたなくなる。

けれど、なが~い目で見てみると、案外、これまで目くじらを立ててきた目の前の出来事ってそんなに重要ではないことに気付きます。

今や人生100年時代。

あなたのお子さんの時には、150年時代になっているかもしれません。

・あなたのお子さんが150歳になった時、どんな人でいてほしいですか?

・150歳だとさすがに遠すぎるので、大学生になった時、社会人になった時、家庭を持った時にどんな人間でいてほしいですか?

・今、あなたが思い描いたような人に成長するためには、本当に今やっている(やらせている)ことが必要なことですか?

このように逆算して考えていくと、”その子にとって本当に今育てるべきこと、必要なこと”が分かって来ます。

それが、才能の発掘&向上に繋がるのです。

今日から”逆算子育て法”を取り入れてみる!

”逆算子育て法”は、あなたにも子どもにも効きます。

難しいことはありません。

”子どもが成長した(将来の)イメージ”を持つだけでOKです。

ぜひ今日から逆算子育て法を取り入れて、より笑顔の毎日を手に入れてみませんか?

子ども&あなたの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »