隠れた才能を発掘する!子どもの「集中力がない」は本当?


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

「うちの子、集中力がなくて困っているんです!」

コンサルに来てくださる中でも多いこのワード。

でも・・・本当に”集中力がない”子なんているのでしょうか。

スポンサーリンク

集中力はみんなが持っている!

OrienteeringatTanagh

実は・・・集中力のない子なんてだ~れもいないのです。

もちろん、それは大人も同じ。

集中力ってみんなが持っているものなのですよ。

けれど、

「うちの子には集中力がない!」

と思うのはなぜでしょう?

それは・・・”あなたの集中してほしいこと”と”子どもが集中したいこと”って違うからなのです。

”集中して欲しいこと”は大人側の勝手な思い。

yjimageb1kkpvko

子どもはたとえ兄弟であっても、一人ひとり違う人間です。

もちろん、好きなこと・得意なことも違いますし、集中するポイント(事柄)も違います。

でも、どうしても大人は「ここで集中してほしい!(最たる例は勉強)」という思いがある。

それが大人の希望した集中でなければ、「うちの子は集中力がない!」と思い込んでしまったり、「何やってるの、早く○○しなさい!」と言ってしまうのですよね。

そして、集中していたものを無理に中断させてしまうことが続くと、1つの物事に集中しきれない子になっていってしまうのです。

子どもの様子をじっくり観察してみよう!

yjimage17nsbw6i

あなたはお子さんが自分の好きなことをしている時の様子をじっくり観たことがありますか?

まるでこちらの話も聞こえていないかのように、真剣にその世界にのめり込んでいるはずです。

そう、子どもはきちんと集中力を持っているのです。

その時間を大切にしてあげることが、子どもの自己肯定感や自己受容感も高めていきます。

また、あなたの子どもがどんなことに集中するのか、どうすれば集中が高まるのかを知っていることが、子どもの隠れた才能を発掘することにも繋がります。

「集中力がない!」

ではなく、

「どうしたら○○に集中できるようになるだろうか?」

というあなたのお子さんならではの攻略法を見つけてみてくださいね!

子ども&あなたの可能性は無限大!

※「集中は大事にしたいけど、ご飯にお風呂もあるし・・・そうはいっていられない!どうしたらうまく促せる?」「自分だけでは攻略方が見つけられない!」という方に。

子どもの”真の”才能発掘コンサルティング

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »