子どもの脳を変形させる!あなたも”マルトリートメント”をしてしまっているかも!?



おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

過去の記事で、”教育虐待”という言葉があることをご紹介しましたが、

過去記事:「”教育虐待”になっていないか。子ども本来の可能性に気づけているか・・・?」

先日、テレビでも『マルトリートメント』という言葉を聞きました。

このマルトリートメント、いったいどのようなことをいうのでしょう?

スポンサーリンク

マルトリートメントとは・・・!

yjimageb1kkpvko

マルトリートメントとは、「不適切な養育」という意味。

”教育虐待”という言葉をマイルドにしたような言葉です。

あなたが子どものために良かれと思っていることが、不適切な養育=マルトリートメントになってしまっているとしたら・・・?

そして、これが恐ろしいのは、子どもの脳を変形させてしまうこと!

マルトリートメントをしていることに気づかないと、子どもの脳を変形させてしまうことに繋がるのです。

どんなことがマルトリートメントになるのか?

xshutterstock_181787579_jpg_pagespeed_ic_g84qpyler9

では一体、どんなことがマルトリートメントになるのでしょうか?

テレビではランキングでご紹介してましたので、さらっとご紹介しますね。

第5位:過干渉

第4位:スマホ育児

第3位:(親が)裸でウロウロする

第2位:兄弟や友達などと比べる

第1位:感情的に怒る、叱る

いかがですか?

当てはまっていることはあるでしょうか。

あなたは本当に自分で気づくことができますか?

yjimage2

上記のランキングを見て、

「あ、私、マルトリートメントしてたしてた・・・!」

と自分で気づける方もいるでしょう。

それはそれでもちろんOK。

ただ・・・私が十数年以上、幼児教育に携わってきて思うことは・・・

『ほとんどの人は自分がそれに当てはまるって気づいていない』

ということです。

それは親もそうですが、幼稚園教諭や保育士だって気づけない人は気づけないのです。

「私は大丈夫、うちの子は大丈夫」

・・・本当に、そうでしょうか?

思い込みは子どもの才能もあなたの可能性も潰してしまいます。

”大丈夫、大丈夫”と思うばかりではなく、たまには外(客観的な視点)から子どもと自分を見つめてみてくださいね。

子ども&あなたの可能性は無限大!

※「マルトリートメントをしてたかも・・・どうしたらいい?」「これってまるとろマルトリートメントになるのかな?」と思ったら。その不安はすぐに解決!→子どもの”真の”才能発掘コンサルティング

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »