”どこにいるか”はもちろん、”どれだけ繋がっているか”が、あなたと子どもの成長のカギ。


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『あなたと世界をつなげる専門家』、子育て・教育ドクターのMasamiです。

自分が”どこのコミュニティに所属しているか”というコミュニティや環境によって、受ける価値観は違ってきますよね。

子どもにとっては”どんな親に育てられるか”ということです。

環境が大切だからこそ、必死になって環境を整えたり、引越しをしたり・・・

もちろん、”いる場の環境”も大切。

けれど、その場だけではなく、”どこと繋がっているか?”もとっても重要なのです。

なぜなら・・・

スポンサーリンク

いつも同じ場所にいると人間はどうなるのか?

yjimage0wqd3lkb

いつもあなたがいる場所は、”あなたという人間”を形成する『核』になるもの。

だからこそ、”どこにいるのか”という環境を大切にする気持ちは持っていて当然のもの。

けれど、いつも同じ場ばかりにこだわってしまうと、

「成長する機会がなかなかやってこない」

のです。

人間(特に日本人)は、変化よりも安定を好む傾向があります。

一緒にやってくれる仲間がいるならともかく、わざわざまったく違う考えの人と交わろうなんて、なかなか思うようになりません。

安定を好むことは悪いことではありませんが、そればかりに固執してしまうと、

向上心や成長する機会がどんどん奪われ、「これでいっか~」と知らず知らずのうちに頭もココロも固まってきてしまうのです。

人生100年時代といわれ始めているこの時代。

人間はいつになっても成長できるのに、それではもったいないと思いませんか?

いつもいる場とは違う場と繋がることで、より多くの学びを得る。

141105diversity-thumb-640x361-80995

その点、自分のいる場の他に、繋がっている場があるということは、自分とまったく違う考え方をしていたり、まったく経験のないことを経験していたりする人たちと出会えるということです。

つまり、

「人生においてより多くの学びと経験を得ることが出来る」

のです。

思いもしていなかった情報を得ることが出来たり、人脈が広がり、世界が広がったり・・・

もちろん、多様性に触れることになるので、頭もココロもいつまでもやわらかく、若々しくいられるのです。

”安心できる場”も大切。でも積極的に新しいものに触れるようにするともっと輝ける!

yjimage

もちろん、 安心できる居場所があることはとても大切。

けれど、そこだけではない、別の場所にも飛び出して見ると、今までは経験できないようなことを経験することが出来ることはもちろん、自分でも思いもしていなかった自分の可能性に気づき、もっともっと輝くことが出来ます!

無理に出て行けとはいいません。

すっごいハードルの高いところへ飛んでいけとはいいません。

ただ、まったく分野などは違うけれど、

・面白そうだな

・楽しそうだな

と感じるところには行っておいて損はありません。

なぜなら、あなたがますます輝くためのきっかけやヒントが隠れているのですから。

そして、あなたが輝いて、活き活きとしている姿を見て、子どもは希望を持って育っていくのです。

ぜひ新しい扉を開いてみてくださいね!

子ども&あなたの可能性は無限大!

※「でも新しい場所へ行くのは苦手・・・」「怖い・・・」という方。

その苦手や怖さの原因はなんでしょう?一緒に探ってみませんか?→Global子育て・教育ドクター

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »