今、なぜプログラミングが流行るのか。モノの仕組みを理解した方が良い理由。


おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『あなたと世界をつなげる専門家』、ワールドLifeプロデューサーのMasamiです。

あなたはプログラミングに興味はありますか?

今、プログラミングを幼少期から習うことが、当たり前の世の中になりつつありますよね。

ではなぜ、プログラミングが重要になってくるのかは知っていますか?

プログラミングだけではなく、モノの仕組みを知るということは、生きていく上でとても重要なのです。

スポンサーリンク

プログラミングが重要なのは、仕掛ける側の人間になれるから。

shutterstock_109715168

これからAIなどが活躍していく世の中で、プログラミングを理解していた方が良いのは、物事を”仕掛ける側”になることが出来るからです。

コンピューターに使われるよりも、コンピューターを使う方が出来ることの幅は広がりますよね。

また、SFではないですが、仕組みを知っていれば、コンピューターに操られる可能性もないわけです。

物事を”仕掛ける側・作る側”になるのですから、当然、職の面においても有利になります。

だからこそ、今プログラミングを習得することが良いと言われているのです。

プログラミングだけじゃない!何事も仕組みを知っていた方が人生の可能性は増える。

yjimagezfa0v65v

仕組みを知っていた方がいいのは、何もプログラミングだけではありません。

世の中は、様々な”仕組み”に溢れています。

・政治や経済の仕組み

・金融やお金に関する仕組み

・法律や手続きの仕組み

・労働に関する仕組み

・時計や車の仕組み

・ガスや水道の供給の仕組み

・・・などなど。

これらの仕組みを知っているのと知らないのとでは、人生における可能性の幅が違います。

もし、お金を稼ぐ仕組みや法律に詳しければ、会社経営が上手くいくかもしれません。

けれど、あまり詳しくなければ、もしかしたら悪意のある人にいい様にされてしまうかもしれません。

そのようなことを考えると、仕組みを知っている方が良いと思いませんか?

「無知の知」からすべては始まる!

yjimage

もちろん、世の中のすべての仕組みを把握することは不可能に近いことです。

しかし、どの仕組みもまったく知らないよりは、ちょっとでも仕組みを知っていると、見える世界はまったく違ってきます。

今は、便利なのが当たり前になってしまい、

・どうしてこうなっているのか?

・なぜこれは動くのか?

というような興味関心・好奇心の心がなくなってきている気がします。

使い方は分かっても、”なぜこうなるのか?”に目がいかなければ、ずっと操られたままになってしまいます。

ソクラテスの有名な言葉「無知の知」

”自分は○○について知らないなぁ”と気づいた時からでも遅くはありません。

人間は何歳になっても、成長することができます。

ぜひ、あなたも”仕掛けられる側”ではなく、”仕掛ける側”になりませんか?

子ども&あなたの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »