絵本の偉大なパワー!絵本の読み聞かせは○○にも効く!


おはようございます。

乳幼児期からココロが震える本物体験を提供し、『真の”グローバル脳”と”ココロ力”を育てる専門家』、ワールドkidsプロデューサーのMasamiです。

あなたは子どもに絵本の読み聞かせをしていますか?

絵本は子どもだけではなく、大人にとってもココロに響く、とても素敵なもの。

そんな絵本が、実は意外な○○にも効くのです!

スポンサーリンク

絵本の読み聞かせが○○に繋がる!

e1424904510146_1

その○○とは・・・

学力!

意外だと思われるかもしれませんが、算数などにも効くのです。

※先日、あるテレビ番組でも紹介されていました。

なぜなら、絵本の読み聞かせを行うことで、文章の理解力が高まります。

文章の理解力が高まるということは、もちろん国語においても効果がありますが、算数を解くのにもこの文章理解力が効くのです。

なぜなら、算数の問題は必ずといっていいほど、文章形式で出題されるからです。

例えば、こんな感じ。

『たろうくんは、クッキーを8枚持っています。

そのクッキーを友だちのじろうくんに2枚、ゆみちゃんにも2枚、分けてあげました。

さて、たろうくんが今持っているクッキーは何枚でしょう?』

このような問題、皆さんにも覚えがありますよね。

これを解くのには、引き算を知っていることももちろんですが、そもそも問題の意味が分からなくては解くことが出来ないのです。

また、算数だけではなく、どのテストの問題も文章形式で出題されることが多いことを考えると、文章理解力・読解力はかなり必要なものなのです。

世界の絵本読み聞かせでさらに文章理解力・読解力を養う!

yjimageC5TEZ0O9

文章を理解する力・読解力は、なにも子ども時代だけではなく、大人になってからも必要不可欠。

なぜなら、

”仕事の内容やプレゼンの内容をしっかり理解・把握することが出来るか、コミュニケーションをスムーズに行えるかどうか”

ということは、理解力・読解力によって差が出るからです。

もちろん、これらの能力の高い人の方が、何事においても活躍することが出来る人だということは疑いようのない事実です。

その能力を高めるのには、まさに絵本がうってつけ!というわけです。

そして今回、せかいくではそんな絵本の読み聞かせ会を開催致します!

日本語だけではなく、英語、イタリア語、ロシア語・・・など多言語の絵本に触れることで、想像力や解釈力を鍛えることができます。

※上記記載言語は予定です。

また、今まで聞いたことのない音の響きが脳に刺激を与え、子どもたちに新しい価値観・世界を与えてくれます。

もちろん、大人のあなたにとっても、新しい刺激と世界を与えてくれること間違いなし!

この機会をお見逃しなく!

詳細、お申込みはこちら!→『2017.6.25(sun)集え!”世界のお話の国”探検隊!』

子ども&あなたの可能性は無限大!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »