お悩み相談:お箸の持ち方、いつ・どうやって教えたらいいの?~スプーン・フォーク編~


yjimageYCKJCV59

皆さんはお箸の持ち方をどのように教わりましたか?

また、お箸を正しく持つことが出来ますか?

最近の調査によると、30、40~50代の人でも、箸を正しく持てる人は3割台なのだとか!

職業柄外国人と接することの多い私ですが、中には日本人よりもしっかり箸を使える人がいることに驚きます。

また、子どもたちを見ていても、5歳の子でも、お箸どころかスプーンやフォークも正しく持って使えていない子が増えていることを実感しています。

そんな中での今回のお悩み。ぜひ一緒に考えていきましょう!

スポンサーリンク

お箸の練習は2歳から!?

「日本人として正しく箸を使う」というのはとても大切なこと。

子どものうちに身に付けておかないと、大人になってから恥ずかしい思いをすることも・・・

そんな箸の練習は、”2歳頃から始めると良い”と言われていることがあります。

しかし、ちょっと待って!

”2歳”ということにこだわるのではなく、きちんとその子の様子を見てから始めて欲しいと思います。

まず、スプーンやフォークを正しく使えないのに2歳になったからといって箸を練習させるのはNG。

それではきちんと身に付くことも身に付きません。

箸を練習する目安としては・・・

『スプーン、フォークを下から(鉛筆をもつように)正しく持てるようになった時』

を大前提としておくとよいと思います。

その後は、幼稚園に入園するなど、何かの区切りで始めてみるのも良いでしょう。

”3歳半~4歳頃に箸の練習を始めると良い”と言っているところもあり、”早く始めればよいというものではない”ということを分かっていただきたいと思います。

ただし、2歳頃には正しくスプーン・フォークを使えるようになることが多いので、2歳になったらチャレンジするものいいかもしれませんね。

箸の前に、スプーン、フォークの持ち方をしっかり教えよう!

さて、上記にも書きましたが箸の練習をするにはまずスプーン・フォークを正しく持てるようになることが前提です。

最近では5歳になっても正しくスプーンが持てない子の姿がたくさん見られます。

スプーンなどが正しく持てないのに、箸が正しく持てるわけはありませんよね。

スプーンなどの発達段階は?

子どものスプーンなどの持ち方は、発達とともに変化していきます。

その目安としては・・・

1歳~1歳6か月頃:上からスプーンを握る持ち方。

1歳7か月頃:2歳には3本の指で握る持ち方。

2歳頃~:大人と同じように、下から鉛筆をもつように握ることができる。

ここまでいったらいよいよ箸の出番!

もし、2歳を過ぎてもなかなかスプーンが正しく持てないという場合には、

「こう持った方が食べやすいよ」

「こうして持つとかっこいいよ」

などの声掛けと共に、きちんと教えてあげることが必要です。

また、食事中に教えるのでなく、それ以外の場面で(遊びの中など)取り入れて行うと効果的ですよ。

次回はいよいよ箸の持ち方・教え方についてご紹介します!

お楽しみに(*^-^*)

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category マナー . 専門家コラム . 食育 2016.02.02

Translate »