クリスマスツリーを外国風に変身させちゃおう!


0b7c805151fea382aeec9e20ab856512

先日、『世界のクリスマス体験会』というイベントを行いました。

そこでは各国のクリスマスの様子を紹介したり、お菓子を食べたりと楽しい時間を過ごしました。

今日は世界のクリスマス気分を味わうためのもう一工夫!

海外ではよく行われているツリーのデコレーションについてご紹介します。

ツリーにジンジャーブレッドを飾ろう!

日本のツリーにはあまり見られないけれど、海外のツリーにはよく見られるもの…

それが、『ジンジャーブレッド』です!

ジンジャーブレッドとはクリスマス時期によく作られるクッキーのこと。

パーティーの中のお菓子としてもよく食べられています。

実は、海外ではこの食べられるジンジャーブレッドをツリーに飾るのがポピュラーなのです!

飾りの中に、本物のクッキーがまぎれているなんて…なんとも美味しそうでおしゃれな話ですね。

もちろん、食べるものとは別に、ツリーに飾るようにあえて固く作り、絵の具なので好きな絵を描いて飾るという方法もあります。

ジンジャーブレッドを作ってみよう!

これで一気に海外気分♪

ジンジャーブレッドをおうちで作ってみましょう!

☆ジンジャーブレッドの作り方☆

●材料(3~5人分)

・無塩バター 100g

・黒砂糖 60g

・卵 1/2(25g)個

☆ アーモンド粉 50g

☆ 薄力粉 150g

☆ ジンジャーパウダー 大さじ1

☆ シナモンパウダー 小さじ1/2

♡粉砂糖 60g

♡ 水小さじ 2

♡ 色粉(お好みの色)少量

●作り方

1. 無塩バターを室温に戻し、泡立て器でホイップ状にする。

黒砂糖と溶いた卵を加え、合わせてふるった☆を加えてゴムベラでさっくりと混ぜる。

2. 生地がまとまったらラップに包んで冷蔵庫で30分以上休ませる。その後、台に打ち粉をし、お好みの型で抜く。

※この際、ツリーに飾る場合には穴(紐を通す用)をあけるのを忘れずに!

3. 180度のオーブンで約12~15分焼く。粗熱がとれたら♡を合わせてアイシングを作り、デコレーションすれば・・・

可愛いジンジャーブレッドの出来上がり!

※外国では、”モラセス”という黒いシロップを加えて焼くためこげ茶色に焼きあがります。

これはレシピにもある通り、黒糖で代用できます。

※ツリーのデコレーションにはアイシングではなく、普通の絵の具を使ってみても可愛くできます。

ツリーに飾って楽しもう♪

yjimageYW8U4XN1

出来上がったジンジャーブレッドはクリスマスツリーに飾ってみましょう。

それだけでいつもとはちょっと違うクリスマスに早変わり!

日持ちもするので、ツリーに飾っておいても安心ですよ♪

自分でオーナメントを作るのは子どもたちにとっても楽しい時間・思い出になること間違いなし!

今年からクリスマスにはジンジャーブレッドが仲間入り♡

ぜひやってみてくださいね!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 世界の文化 . 専門家コラム 2015.12.21

Translate »