なぜ!?用事があるときに限って熱を出す子どもの謎。


「○○日は用事があるからね」

と事前に子どもに伝えていざ当日。

「なぜ今日に限って熱を出すの!?」

といった経験はありませんか?

もしかしたら、用事の途中で、幼稚園や保育園から「熱がありまして…」と電話がかかってきた経験のある方もいらっしゃるかもしれません。

ではなぜ、子どもは親が用事のある日に限って熱を出すことが多いのでしょう?

それはずばり…

親と離れることが不安だから

です。

子どもにとって、大好きな親と離れるのは一大事!そのことを聞いた日から、ドキドキしています。

そしていざ、当日になると不安と離れて過ごすことへの緊張がMAXに!

そして、熱が出たり、体調を崩してしまったりするのです。

幼稚園や保育園でも、行事の時になると体調を崩してしまう子がいますよね?

あれも、緊張やドキドキからくるものだと考えられます。

また、体調を崩すことで、自然と親と離れることを阻止しているとも考えられます。

こちらが思う以上に、感受性の強い子どもたち。

初めて離れて過ごす時には、いつ頃帰るのかなどの目安を明確にして、安心して過ごせるように工夫してあげましょう。

なぜ体調を崩すのかの理由が分かれば、工夫も出来るというもの。

たまのお出掛け、お留守番の子どもも、預ける親も、安心して楽しんで過ごせるようにしたいですね(*^^*)

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 専門家コラム 2015.04.30

Translate »