育児相談Vol.1子どもとのコミュニケーションがとれない!~忙しいパパのお悩み~


昨日、ありがたいことに早速悩み相談のご依頼を受けました。

依頼主さんは1歳と3歳の二人の娘さんを持つお父さん。

お仕事が忙しく、なかなかお子さんたちと遊んだり、コミュニケーションをとったりする時間がないのだそうです。

忙しく働くお父さんは朝早く出勤し、夜は遅く帰宅するので子どもの姿を見るのは寝ているところだけ…

そうなると、家族の会話がじっくり出来なくなるので、奥さんも不安になってしまいます。

依頼主さんは子どもたちが小さい今だからこそ、なるべく一緒にいてあげたい!でも出来ない!という現状に、やきもきしているようでした。

そのお気持ち、とってもよくわかります!!

お話を聞いていて、すごく家族のこと、お子さんたちのことを愛されているのだなぁと感じました。

そこで…メッセージ作戦を提案させていただきました。

ようするにコミュニケーションノート=文通、交換日記です。

忙しくて直接会話が出来なくても、朝起きてパパからのメッセージがあったら子どもはとっっっても嬉しいものです。

しかも手紙!子どもは手紙を書くのが大好きです。
書く機会を狙っているほどです笑

そんな手紙が、大好きなパパから届いたのですから、喜ばないはずがありません。

書くメッセージはそんなにたいしたことでなくていいのです。

“おはよう!今日も元気に遊んでね!”でも、“今日はパパは○○しました”でも、なんでもいいのです。

ポストイットにささっと書いて、テーブルに貼っておくくらいの気持ちでやってみてください。

子どもはきっと、返事を書いておいてくれますよ。

忙しくても疲れてても子どもと直接関わらなきゃ!と思って無理して子どもと遊んでいても、子どもは楽しくありません。親のことは誰よりも子どもがわかっているからです。

それよりは、親も息抜きしながら過ごす方が、子どもにとっては良い影響を与えます。

直接!にこだわらず、手書きのメッセージを送ることでコミュニケーションをとってみましょう。

どんな方法でも、“自分のことをいつでも考えてくれている”と子どもが感じることが重要なのです。

面と向かっては言えない、手紙だからこそ言えることもあると思います。

子どもたちが大人になるまで続けると、とっても良い思い出にも変身します。

ぜひ奥さんも巻き込んで家族でコミュニケーションノートを活用してみてください。

きっと家族間での絆が深まりますよ(*^^*)

今回は対面で行わせていただきました。
以下、アンケートをとらせていただきましたのでご紹介させていただきます。

嬉しいご意見をありがとうございました!

育児や心のもやもやのご相談、お待ちしております。ぜひお気軽にご連絡下さい。
crimson.camelia0114@gmail.com

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク
Translate »