「旅行したい!」

と貴方が思ったとき、まず何を決めますか?

そう、真っ先に決めるのは『行き先』ですよね。

行き先は分からないけれど、皆が玄関から出て行くから、同じようにふらふらーっと出て行って、

「このバスに乗らなきゃダメよ!」

と言われたから、慌てて乗り込む!

・・・なんてことは、そうそうないはず。

来たバス、来たバスに乗っていて、なんとなくでも思っていた目的地に着くことは、なかなかありません。

「こんなことする人、いるわけないでしょ~」

と思うかもしれません。

しかし!

貴方も知らず知らずの内にこのような状態になってしまっている可能性があるのです!

それが、

『お子様の教育、子育てに関して』

です。

情報に振り回されて、バスに乗ってしまっていませんか?

メディアや著名人、友人からの情報で、

「子どもの教育には○○が良い!」

と言われると、

うちもやらせなくてはいけない!

と焦ってしまう。

これがまさに、

『行き先が分からないけれど、来たバスにとりあえず乗り込む』

ということと同じ状態なのです。

行き先が分からなければ、迷ってしまう。

行き先は分からないが、情報に振り回されて来たバスに乗ってしまうと、

”どこに行きたかったんだっけ?”

と迷うだけでなく、それだけ時間もお金もムダにしてしまうことに。

お金はともかくとして、時間は有限。

取り返しがつかないものです。

幼少期のお子様の時間というのは、人としての基礎をつくる時期なので特に重要な時間。

「とりあえず来たバスに!!」

では、どこにも行き着きませんし、お子様の心の成長にも、親子関係にも影響を及ぼしてしまうのです。

しっかり行き先を決めて、それに向かって進んでいくことこそが、これからの子育て、教育には必要です。

貴方は、お子様の子育て・教育の行き先=ゴールをしっかり定めていますか?

・行き先を決めたいけれど、どこにすれば良いのか分からない!

・ゴールをどこに定めていいのか分からない!

・来年、再来年の入園、入学に向けて、まずはゴールをしっかり定めたい!

という想いをきちんと見える化して、貴方のお子様がどんな世界でも活躍できるゴールに向かって最適な道を進んでいきませんか?

子ども&貴方の可能性は無限大!

《3月、集中個別相談実施!

お子様の子育て・教育に関して迷ったら。フルオーダーメイド教育コンサル》

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000組以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまう親御様の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・御両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。