育児相談Lady Bird始めました。


これはあるお母様のお話です。

その方は5歳、3歳の女の子、もうすぐ2歳になる男の子をもつ3人のお母さん。

3人の子どもの他に+1匹、犬を飼っています。

3人子どもがいるだけでも大変だろうに、更に犬までいるとなるとてんてこ舞いだろうなぁ、お母さん大変だろうなぁと軽い気持ちで思っていました。…あの話を聞くまでは。

その方はとてもきっちりした性格で、子どもの荷物も鞄に丁寧に入れてきてくれます。いつも保育者を気遣ってくれて、『先生、うちの子大変ですよね、すみません』と言ってくれることもあります。(確かに活発ですが、お母さんが思っているほど大変ではありません。)

そんなお母さんは会うといつもニコニコして話をしてくれるので、“お母さん、いつも笑顔で素敵ですね!”とお伝えしたところ…

『精神安定剤を飲んでいるんです。』と笑顔でお答えになりました。

『子どもに当たってしまうよりは、私が薬を飲めばいいことだし…』ともおっしゃっていました。

それを聞いてとても切なくなりました。笑顔の裏にはそんなことが隠されていたなんて…

表面だけでは本当の感情はわからないもの。
誰にも言えない辛さを抱えているのだなぁと。

じっくり話を聞いて、お母さんにリフレッシュする時間を与えてあげたいけれど、現在の仕事の立場上、助けてあげることの出来ないもどかしさを如実に感じました。

少しでももやもやを感じたらすぐに吐き出す。これってとても大切だと思います。

というわけで、少しでも力になりたい!という思いがありまして、保育歴9年の経験を生かして、この度、“育児のお悩み相談”を始めました。(対面もしくはskype)

3月まで何度相談いただいても料金は無料です。(通常初回無料。2回目からは1時間3000円)

周りに吐き出せる人がいない。どうすればよいかわからない!という時はぜひご連絡ください。
じっくり丁寧にお話をお伺い致します。子育てのもやもや、イライラを吐き出しましょう!もちろん、お父さまからのご相談も大歓迎です!

お名前、お子さまの年齢、性別、お悩み、アドレスを記載の上、いつでもご連絡下さい。→contact@sekaiku.com

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 専門家コラム 2015.02.15

Translate »