本当の食育とはなにか?


先日、台湾ご出身で管理栄養士の「高橋 碧(たかはし あおい)」さんとお話をさせていただく機会がありました。

高橋さんは日本一♡(ハート)のある管理栄養士としてご活躍されています。台湾ご出身ですが、日本に住まわれて長く、「日本の将来を担う子どもたち、その子どたちを育てる親御さんのために活動していきたい!」というすばらしい志をお持ちの方で、講演会や、個別相談なども行われています。

お話をさせていただく中で、台湾のお料理についてはもちろん、栄養や食事面についてもお話をして下さり、私は子どもに関わってきたにも関わらず知らないことがたくさんあってまさに”目から鱗”状態でした。

・健康は目的ではなく条件であり、幸せの根源である

・これから子どもを・・・と考える場合には最低でも夫婦で一年間は食べるものに気を付けて体をキレイにすると良い

・体をキレイにするにはまずは「出す」ことから

・家庭で料理を担う人はホームドクター!

・正しい食事をしていれば子どもは健康で人の話も聞く良い子に育つ。

・香味野菜を使って香りをだせば、味付けは塩・胡椒のみで十分おいしい!

・新鮮な野菜の味を知ることで心も体も健康になる

・だからといって食べるのにストレスは禁物。おいしく食べることも人間の醍醐味

・・・などなど、一つひとつが新鮮で、「知らなかった!」がオンパレードでもっといろいろな事を学びたくなりました。

私のつたない文章力では伝えられないくらい魅力が満載の高橋さん。

なんと、そんな高橋さんのご厚意で親子のためのイベントを開催させていただけることになりました!

高橋さんの台湾の知識と料理・食事の知識が満載のイベントになる予定です。タイトルにある、”本物”の食育と海外の食文化を学べます。日程は3/1頃になる予定です。また詳しく決まりましたらお知らせいたします。どうぞお楽しみに(*^_^*)

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 食育 2015.01.17

Translate »