子どもの体幹を鍛えよう!


さてお正月はご馳走がたくさん!そしてついつい食べ過ぎてしまいますよね・・・正月太りを解消するためにはエクササイズをしなければ!というわけで今日は体を鍛えることについてのお話。

昨今、大人の体幹を鍛える為の番組やエクササイズはよく紹介されていますよね。

でも、乳幼児の体幹を鍛えるにはどうすれば良いの??
鍛える必要がないんじゃない??
などと思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな疑問をいただきましたのでお答えします。

結論:乳幼児期にも鍛える必要があります!

乳幼児期に体幹を鍛えておくのはとても大切です。
なぜなら、“体を支えること”に大きく関わってくることだからです。

ではどうやったら鍛えられるの?

それは…体をおもいっきり動かすこと!!

特に外遊びが効果的です。
明らかに危険な場合は別として、何でも“危ないから”と制限してしまうのではなく、まずはチャレンジさせてあげましょう!(近くで見守ることをお忘れなく!)

また、姿勢を正して生活することも重要です。

外遊びでは全身を使って遊ぶので、まんべんなく筋肉が使われます。

姿勢を正して生活すると、体を支えるバランスの良い筋肉がつくので体型が美しくなります。

これは大人も同じです。ぜひ今日からお子さんと姿勢を見直してみて下さいね(*^^*)

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 専門家コラム 2015.01.02

Translate »