好きなことをやろう!~地球で子育て~


今日は私にとっても、私のビジネスにとってもこれぞ根源!と思える本に出会いました。

それがこちら。↓

ちきりん著、『世界を歩いて考えよう!』です。

これは著作のちきりんさんが世界約50ヶ国を旅した中で感じたことや、自分の頭で考えたことなどを書き綴っている本なのですが、海外旅行が大好きで、世界に向けたビジネスを展開していこうとしている私にとってはまさにぴったり!な本でした。

その中でも特に印象に残っている文章がこれ。

『もし、自分が子どもの頃にこんな美術館(現地の)を観ることができれば、遠いアジアや中東の展示を見て「この国に留学してみたい」「探検家になりたい」「考古学者になりたい」~中略~子供ながらに将来の夢やキャリアを考える視点が世界に拡がったかもしれないのです。』

そうなのです!

私のやりたいことはまさにこれで、子どもたちに“本物”を感じて欲しいと思っています。様々な“本物体験”することで、子どもたちの興味関心は拡がり、将来の選択肢が増えていくのです。

まさに、地球を使って子育てをするということ。この一文は、本物に触れることの楽しさ、大切さを伝えてくれているような気がしました。

また、好きなことを見つけられる!ということも、子どもたちの将来にとってとても重要ではないかと思うのです。

大人から見ると、一見“何が楽しいの?”“どうしてこれが好きなのかわからない!”“いつまでやってるの!?”

と思うことはたくさんあると思います。それでも、子どもがやることに意味がないことは1つもないと思います。

子どもたちは好きなことに正直で、どこまでもその世界を追い求めます。その中で、“本物に触れる体験”をした時、子どもの中でやりたいことや、なりたい自分をたくさん想像し、夢を膨らませることでしょう

好きなことをとことん突き詰めれば、それが仕事になります。

無理に与えたり、制限したりすることなく、ぜひたくさんの選択肢を子どもたちに自然に与えてあげてほしいと思います。

そのためには、親も人生を楽しむことが大切!です。

ちきりんさんは最後にこう言っています。

『(海外旅行は)好きな人がやればいい。ドキドキ・ワクワクしてこれをやることが楽しい!と思える人がやるべきだ。』と。

これから人生を築いていく子どもたちにたくさんのワクワクを与えられると良いですね!

もちろん、親御さんたちも一緒に。

地球全体で子どもを育む!!

そんなビジネスを、私は作っていきたいと思います(*´∀`)

 

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 専門家コラム 2014.12.19

Translate »