子どもの脳に良くないこととは??


9784569796543なんて気になるタイトル…!と思い、読んでみました。

赤ちゃん学研究センター長である、小西さんの執筆した本です。→

 

さすが、長年赤ちゃんと子どもを研究しているだけあり、新鮮な気付きがたくさんありました。

今までの自分の保育観を考えさせられる一冊です。そうなんだー!そうだよね!と思うところもあり、えー??と思うところもあり…
先日読んだ本(ブログにも書いた、ある乳幼児教室の本です。)と共通するところもあれば、まったく逆の事をいっているところもあり…

うーん、乳幼児教育って知れば知るほど奥が深いなぁと感じました。

結局子育てにこれ!という正解はない。だからこそ悩むし難しいけど、やはり一番大切なのは親子とも楽しんで生活していく事なんだなと思います。

親御さんもぜひ自分も楽しみながら子育てをして欲しいと思います(*^^*)

心が少し、楽になる一冊だと思いますので機会がありましたら読んでみてくださいね(*´∀`)

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

Category 発達 2014.12.09

前の記事 発達障害!?
Translate »