世界一住みたい国はどこ??


世界一住みたい国、皆さんはどこだと思いますか?
なんと8年連続No1の国がアジアにあるのです!

それは…マレーシアです。
私は予想外だったので驚きました。

近年、シンガポールのことはよく話題に出てもマレーシアについては聞いたことがなかったので、『え!?マレーシアなの!?』と驚いていました。

私が何故それを知ったかというと、ある人におすすめしてもらった本を読んだから。これです→K0002734
帯もとても興味を引かれるものですよね(*^^*)(笑)

読んでみると読みやすくてスラスラ読むことができました。
マレーシアでの生活、文化、教育にも触れているので思わず私も住みたくなってしまいました。

この本の中で『日本だけではなく世界に住むこと、世界で居場所を見つけることも視野にいれた方がいいのではないか』といったニュアンスの言葉が出てきたのが特に印象的でした。

もちろん、故郷である日本も日本の文化も大好きですが、ずーーーっと日本に縛られて生きていく必要もないですよね。色んな世界をみて、自分に一番あった生き方を選択していく人生って素敵だと思います!

私も色んな世界を体験して人間的に豊かな人になっていきたいなぁと思いました。

私のビジネスにも刺激を与えてくれた本に出会う機会を作ってくださった、本の紹介者様に感謝です!
ありがとうございました!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000人以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまうご両親の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・ご両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・旅を通してグローバルを学ぶ実践型グローバル教育(旅行同行)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。

スポンサーリンク

Category 世界の文化 2014.12.07

次の記事 発達障害!?
Translate »