おはようございます。

世界×教育で教育迷子から脱出し、子どもの真の才能を発掘し伸ばす!

あなたと子どものHappy Lifeをプロデュースする、教育迷子のコンサルタント、Masamiです。

「子どもを預けて自分の時間を作ると、罪悪感を感じるんです。

なんだか子どもに申し訳ないことをしている気がして・・・」

親が楽しむ姿を見せることが子どもへの一番の教育なんだよ!

と伝えると、必ずといっていいほど返ってくるこの言葉。

しかしもう、罪悪感を感じる必要はないのです!

なぜなら、

「親が楽しんで幸せを感じると、その幸せは子どもに伝染する」

ということが科学的に証明されたからです!

「幸福学」が明らかにした、幸せな人生を送る子どもの育て方

親の幸せは子どもにも伝染する。

そんな研究結果を読むことが出来るのが。

慶應義塾大学大学院教授である前野隆司氏の著書、

『「幸福学」が明らかにした、幸せな人生を送る子どもの育て方』

です。

「幸福学」というと宗教なの?

とよく前野氏も尋ねられるそうですが、これは宗教ではなくれっきとした科学なのだそう。

私自身も、「幸福学」という学問があるのをこの本で始めて知りました。

これによると、幸せな人生を送る子どもの育て方は次の4つの因子を親子共に、また、家族で持つことだといいます。

  1.  「やってみよう!」因子=自己実現と成長の因子
  2.  「ありがとう!」因子=つながりと感謝の因子
  3.  「なんとかなる!」因子=前向きと楽観の因子
  4.  「ありのままに!」因子=独立と自分らしさの因子

確かに、私の幼児教育者としての経験からも、この4つを持った家族はいつも笑顔でおおらか、そして子ども達もよく成長していました。

まさに、「幸せ家族」だったのです。

罪悪感からはもう卒業!あなたの幸せが子どもの幸せ。

この4つの因子を持つことももちろんオススメしたいのですが、今回、私が特にお伝えしたいことはコレ。

「あなたの幸せが子どもの幸せになる」

ということが科学的にも証明されたということです。

日本ではまだまだ、

・母親が育児を担うもの

・母親になったら自分のことよりも子どものこと

・子どもが出来たら仕事を辞めるのは女性

などという暗黙のルールが存在しています。

そのために、「母親なんだから我慢しなくちゃ・・・」と本当はやりたかったことを諦めてしまう女性がたくさんいます。

冒頭で述べたように、たった2,3時間自分の時間を持つことにさえ、罪悪感を感じてしまうのです。

しかし!

もうやりたいことを諦めたり、自分の時間を持つことに罪悪感を感じる必要はありません。

なぜなら、

「子育ての基本はあなたが幸せでいること。

あなたの幸せは子どもに伝染して、子どもも幸せになる」

ということが分かったのですから。

これからはママとしても妻としてもはもちろん、一人の女性として楽しむ、幸せになることを恐れず、堂々と進んでいってくださいね!

それがあなたも子どもも、家族も幸せにするのですから。

子ども&あなたの可能性は無限大!

※ママとしても妻としても一人の女性としても堂々と楽しむために、子育て・教育迷子を脱出!

教育迷子脱出コンサル

※ママが一人の女性として楽しめるママフェス、12月1日二子玉川で開催!

(クラウドファンディングは10月1日オープンです。応援いただけましたらとても嬉しいです!)

FBページ「Shine! Mama FESTA 2018」