おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

英語やプログラミング、ユーチューバーに幼稚園受験のための教室。

今や多種多様な習い事があり、これからの時代に必要なものを子どもに身につけさせようと頑張るお母さんたちの姿がたくさん見られるようになりました。

”子どものために!”と頑張るお母さんの姿は立派です。

けれど・・・

いざ、希望していた学校・習い事に入れたら、「これで安心!」と思っていませんか?

「通わせていれば大丈夫」と安心するのは大間違い!

 

私が幼稚園の先生として働いていた時もインターナショナルスクールで働いていた時も現在も。

特に、ここ10年くらいで増えてきたなぁと思う(あくまで個人的な体験ですが)のが、

「希望の学校や習い事に入るまでは一生懸命頑張るけれど、入ってしまえばそれで安心!(=家では何もしなくても大丈夫!)」

と思って過ごしているお母さんです。

希望の学校・習い事に通っているという事実(=与えられた環境)に安心感を抱いてしまっているですね。

あるお客様からはこんな相談を受けました。

「子どもを1歳の時から七田式、伸芽会、ジャックなど様々な教室に通わせてきました。

けれど、なかなか思ったような結果に繋がらないのです。

どうしたらいいでしょうか。」

そこで、私はお家での様子を見せてもらうことにしました。

すると・・・

親が子どもとのコミュニケーションを上手に取れていないことが判明したのです!

特に乳幼児期の頃は親と接する時間が濃密な分、いかに家庭で子どもとコミュニケーションをとるかということはとても重要。

コンサルを進めていくと、そのお母さんは”教室に通っている”ということですっかり安心し、家庭での子どもとのコミュニケーション・関わり方をそこまで重要視していなかったことが分かりました。

乳幼児期にはしっかりと子どもとコミュニケーションをとる(=考える)事が一番。

愛する子どものために、より良い環境を。教育を。

これはとても大切な心がけではありますが、子どもにとって一番の教育現場は「家庭」です。

それを忘れてしまうと、どんなに良い教室に通ったところで意味などありません。

言い換えれば、

「子どもの可能性を伸ばす、本当のコミュニケーション術」を親が身につけ、家庭で実践していれば、幼児教室(特に受験のための教室)に通う必要などないのです。

そこに通ってさえいれば安心、という学校・習い事はどこにもありません。

習い事をしていることに安心感を持つ(=与えられた環境に頼るの)ではなく、しっかりと子どもと心の通うコミュニケーションをとること(=あなたと子どもでしっかりと考える環境をつくる)ことを心がけてくださいね!

それが子どもの可能性を伸ばし、結果的にはあなたが望む道へ進んでくれることにつながる(かもしれない)のですから。

子ども&あなたの可能性は無限大!

※子どもの可能性を伸ばす、本当のコミュニケーション術とは?

真の才能発掘コンサルティング