おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

先日、キッズスペースプランナーとしての活動を始めますという記事を書きました。

→過去記事:「子どもの才能を発揮できる環境とは。~キッズスペースの重要性~」

実はせかいくでは、それに先駆けて、1月7日にキッズスペースプランナーとしての初仕事を終えていたのです!

今日はキッズスペースプランナーってどんなことをするのか、ご紹介します!

キッズスペースプランナーとは?

キッズスペースプランナーとは、せかいく独自のビジネスプランの1つ。

・子ども向けにイベントをやってみたいけれど、どんな風に進めていけばいいのかわからない

・子どもを対象にするとなると、何が必要なのかわからない

・どんな内容が良いのかわからない

などなど、大人向けのイベントや設備、会場は揃えたことはあるけれど、実は”子ども向け”となると、途端にわからないことがたくさん!という方や法人の方が多いのです。

また、子ども向けのイベント企画だけではなく、新しく子どものためのキッズスペースを設立したいという方向けにも、

・どんな設備が必要か

・子どもの使いやすい備品とは

・子どもはもちろん、利用者やそこで働く方にも使いやすい環境とはどんな環境か

などなどのお悩みを解決しております。

初めてのキッズスペースプランナーとしてのお仕事は・・・

そんなキッズスペースプランナーとしての初仕事は、株式会社ダイレクトサーチジャパン様。

「新年7日に子ども向けの縁日を開催したい」

とのことで、ご依頼をいただきました。

縁日に出すお店の内容や配置図、お店の準備、会場の準備、セッティング、必要備品のリストアップ、買付などなど、来てくださるお客様が安全に楽しく参加できる縁日をプランニング。

縁日終了後、

「”縁日をやる”と決めたものの、開催までどのように動いたら良いのかまったく分からなかった。

こちらが考えてもいなかったアイディアをくれたり、気付かなかった部分に細かく気付いてアドバイスしてくれたりしたので、さすがだなと感心したし、ありがたかった。

おかげで、見込んでいたよりもたくさんのお客様に来ていただけて、大盛況に終わることが出来た。」

と嬉しいお声もいただくことができました!

”どんな環境を作るか”はとても重要。

《死亡事故の場所、0歳児の56%が「住居」?!知っておきたい赤ちゃんのための「住まいの安全対策」》

上記の記事にあるように、”どんな環境を作るか”は時には子どもの命にまで影響を及ぼすくらい、重要なこと。

予測不能な行動をしがちな子どもたちが過ごす環境には、

「これでいいか~」

ではなく、子ども目線であらゆる想定をしておくのがマスト。

そして、子どもたちが思う存分才能を発揮できる環境を作れるのがベストです。

誰もが安心・安全で楽しく過ごすために、ぜひキッズスペースプランナーをご活用ください!

子ども&あなたの可能性は無限大!

※お問い合わせはこちらから!

この記事を書いた人

関口真美
関口真美代表
世界×教育=せかいく代表。
元幼稚園の先生で、元インターナショナルスクールの先生。 幼児教育者歴12年以上。
これまで4,000組以上の子ども達、保護者と関わってきた経験を持つ。

その中で、子どもの育て方に加え、これから来る予測出来ない時代に向けてどうすれば良いのか分からず、溢れる情報に振り回され、迷い、疲れてしまう親御様の相談に多数のってきたことから、

「よりお子様の特性・御両親の想いに沿った、且つ、これからの社会を見据えた教育を提供したい」

と思い、
・我が子を”世界人”にするフルオーダーメイド教育コンサル(ペアレントトレーニング)
・国際マナー講師
・セミナー、講演
を行っている。
※世界人=地球上どこでも堂々と活躍出来る人

『子どもが将来、地球上どこでも堂々と活躍出来るように、
まず、人間の土台となる幼少期をしっかり固める。』がモットー。