DSC00237

おはようございます。

世界を舞台にココロが震える本物体験を提供し、『子どもの真の才能を発掘する』、才能発掘ハンターMasamiです。

子どもの才能を発掘するために大人が整えるべき環境もあれば、”子どもの才能を埋もれさせてしまう環境”というものもあります。

それは、マルトリートメントでもご紹介したように、○○をし過ぎてしまうという環境なのですが・・・

過去記事:「子どもの脳を変形させる!あなたも”マルトリートメント”をしてしまっているかも!? 」

あなた自身の行動もちょっぴり一緒に振り返ってみましょう!

子どもの才能を埋もれさせてしまうのは・・・!?

yjimage1k898q2a

子どもの才能を埋もれさせてしまう環境、それは、

『口の出し過ぎ、手の出し過ぎ』

です。

可愛いわが子だからこそ、

・やってあげたい!

・助けてあげたい!

・危ない目にあって欲しくない!

・苦労してほしくない!

という気持ち、ありますよね。

その気持ち、よーくわかります!

ついつい、やってあげたくなってしまうのですよね。(構ってあげたくなるとも言う笑)

その反面、

・時間がないからやってしまう

・子どもが自分でやると、いつまでたっても終わらない

から大人がやってしまう時もありますよね。

その気持ちもよーく分かります!

私も幼稚園やインターナショナルスクールで働いていたころ、「時間が・・・!間に合わない・・・!」と思っていたこと、たくさんありました。

それって・・・子どもの成長の機会を奪ってない??

yjimage

幼稚園は団体行動。特に行事の練習時間などは、各クラス、ホールが使える時間が決まっているので、”時間がなーい!”という時には、

「これは先生手伝ってあげるね!」

と手も口も出し過ぎてしまっていた時期が、私にもありました。

けれど・・・

それで子どもが成長するかというと、そうではなかったのです。

むしろ、それで子どもたちの成長の機会を奪ってしまっていたのです。

大人でもそうですが、”やってくれるものだ”と思えば、考えることも、自分で行動することもなくなってしまいますよね。

子どもも同じなのです。

大人がやってくれると思えばやらないし、大人が自分の気持ちを勝手に話してくれると思えば、しゃべらない。

それなのに、入園・入学に合わせて急にやれと言われたり、「うちの子は何もできない、しゃべらない」と言われても・・・子どもとしては理不尽ですよね。

口や手を出し過ぎず、子どもの力を信じて伸ばせる環境が、子どもの才能を発掘するのにも適しています。

ぜひ”信じて待つ環境”をつくっていってくださいね!

子ども&あなたの可能性は無限大!

※「口も手もださずにどのように子どもに行動させるの?」「時間がない時、忙しい時にはどうすればいい?」「幼稚園の先生のテクニックを学びたい!」→子どもの”真の”才能発掘コンサルティング